活動日誌

野党共闘前進・党躍進へ 福岡1区国政報告会 田村衆院議員訴え 福岡市

手をあげて参加者に応える(右から)比江嶋、立川、田村、綿貫の各氏=11日、福岡市

 福岡市の日本共産党東・博多地区委員会、党福岡1区後援会は2月11日、田村貴昭衆院議員(衆院九州・沖縄ブロック比例予定候補)、立川孝彦福岡1区予定候補を迎えて「福岡1区国政報告会」を博多区で開きました。  田村議員は、南スーダンPKO(国連平和維持活動)に派遣された陸上自衛隊の「日報」の隠ペい問題や国会提出を策す「共謀罪」法案などの問題にふれ、「憲法を[記事を表示]

空調無く外より寒い 福教大 老朽学生寮に予算を 田村議員が現地調査

学校職員と懇談する(左から)新留市議、田村、山口、植木、しんどめ候補の各氏=6日、福岡県宗像市

 日本共産党の田村貴昭衆院議員は2月6日、福岡県宗像市の福岡教育大学(国立大学法人)を訪ねて学生寮を調査しました。しんどめ清隆衆院福岡4区候補、山口律子県議、植木隆信、新留久味子両宗像市議らが同行しました。  学校職員と寮務委員会役員の学生らの案内で、築50年あまりの男子寮、女子寮の壁のひび割れや天井の穴をふさいだ跡などを調査。女子学生から「(エアコン[記事を表示]

国・地方の政治を前へ 「集い」で田村衆院議員 福岡・糸島市

後方右から、山口、田村、柳、後藤(横向き)の各氏=4日、福岡県糸島市

 福岡県の糸島市日本共産党後援会は2月4日に同市で、田村貴昭衆院議員、山口ゆうと衆院福岡3区候補を迎えて「新春のつどい」を開きました。参加者約50人は、総選挙と来年早々の同市議選での必勝に向け、活動の決意を固め、交流を深めました。  田村議員は住宅リフォーム助成制度などにふれ、「地方議員との連携プレーこそ国政・地方政治を前に進める力だ」と強調。年金カッ[記事を表示]

雨漏りで天井落ちそう 熊本地震一部損壊家屋の窮状 田村衆院議員・松岡比例予定候補が調査

熊本震災 一部損壊住宅調査 田村・松岡

 日本共産党の田村貴昭衆院議員と松岡勝衆院九州・沖縄ブロック比例候補は2月3日、熊本地震で被災した熊本市の被災者宅を訪問し、要望や課題を聞き取るなど調査しました。熊本地震では約17万棟が被災し、うち13万棟以上が国の支援制度がない「一部損壊」。支援から取り残された被災者は地震後10カ月近くたった今でも困難な生活を強いられています。  被災者からの聞き取[記事を表示]

被災者置き去り鮮明 熊本地震 田村衆院議員ら調査 

医療関係者から現場の状況などを聞き取る(左2人目から右に)田村、松岡の両氏=1月30日、熊本市

 日本共産党の田村貴昭衆院議員は1月30日、熊本地震の被災者支援強化を図るため、被災者の生活実態や救命・救護にあたった医療現場の状況などの聞き取り調査を熊本市で行いました。松岡勝衆院九州・沖縄ブロック比例予定候補らが参加しました。  被災地では、震災から9カ月たった今でもブルーシートがかけられた家屋が多数残っています。13万棟にのぼる「一部損壊」住宅に[記事を表示]