活動日誌

紙・田村貴両議員が農林漁業団体と懇談

PB143469

 全漁連では、応対した大森敏弘常務らが、漁業資源の管理で、北朝鮮漁船の乱獲規制など外交努力や、沿岸漁民の生活に配慮した規制のあり方、多数の漁業者が重層的に関わる沿岸の実態を踏まえた漁場管理の必要性などを訴えました。  全森連では、佐々木太郎総務部長が、森林整備を促進するための森林環境税(仮称)の早期実現を要請。田村議員は、山林の[記事を表示]

共産党がアスベストPT 首都圏訴訟 国会議員団が聞き取り

 日本共産党国会議員団が14日、国会内で首都圏建設アスベスト(石綿)訴訟統一原告団らから聞き取り調査を行い、プロジェクトチーム(責任者・高橋千鶴子衆院議員、事務局長・山添拓参院議員)を設置しました。  アスベスト被害をめぐり東京高裁は10月27日に国と建材メーカーの責任を認める判決を言い渡しました。同種の訴訟で高裁判決は初めて。国・メーカーの責[記事を表示]

暮らし守る2議席必ず 鹿児島・霧島市議選19日投票 田村衆院議員が応援

霧島市議選応援

 日本共産党の田村貴昭衆院議員は、11月12日告示(19日投票)された鹿児島県霧島市議選の応援に駆け付け、6人はみ出しの大激戦をたたかう、宮内ひろし(67)、前川原まさと(56)の両現職候補の必勝を訴えました。  田村氏は、新燃岳の降灰対策や、脆弱(ぜいじゃく)なシラス台地を切り崩した太陽光発電所建設の問題など、さまざまな政治課題を力を合わせて解決した[記事を表示]

LCAC 米に夜間訓練中止迫れ 党国会議員団など 防衛省に要請

2017110804_01_1

 米海軍が九州防衛局を通じて長崎県西海市に対し、激しい騒音を出すエアクッション型揚陸艇(LCAC)の夜間航行訓練を7~9日に実施すると通告した問題で、日本共産党の国会議員らが7日、国会内で防衛省に対し訓練の中止を求めるよう要請しました。赤嶺政賢、田村貴昭両衆院議員と仁比聡平参院議員、渕瀬栄子西海市議が参加しました。 米海軍がLCACの駐機場を置[記事を表示]

LCAC 米に夜間訓練中止迫れ 党国会議員団など 防衛省に要請

23334251_2137281539630656_2070658117140431015_o

 米海軍が九州防衛局を通じて長崎県西海市に対し、激しい騒音を出すエアクッション型揚陸艇(LCAC)の夜間航行訓練を7~9日に実施すると通告した問題で、日本共産党の国会議員らが11月7日、国会内で防衛省に対し訓練の中止を求めるよう要請しました。赤嶺政賢、田村貴昭両衆院議員と仁比聡平参院議員、渕瀬栄子西海市議が参加しました。  米海軍がLCACの駐機場を置[記事を表示]