活動日誌

残る6日間 比例は共産党 各地で/憲法守る党「がんばれ」

 田村貴昭衆院比例候補は10日、福岡西部地区4カ所のまちかど演説で、川原やすひろ福岡3区候補とともに訴えました。  「民主党政権ができても、後期高齢者医療制度の廃止などいいことは背中を押して推進し、憲法改悪や消費税引き上げは絶対にゆるさない。そのためにも日本共産党をぜひ伸ばしてください」と田村候補が、「高い学費を引き下げ、誰でも学べる政治を」と川原候補。蒸[記事を表示]

農業と暮らし守る党 佐賀北部 決起集会で田村、せと比例候補

 九州・沖縄ブロック比例代表で日本共産党2議席奪還めざす佐賀北部の衆院選勝利総決起大会が10日夜、唐津市民会館で開かれました。田村貴昭、せと雄也両比例候補らを囲み、約100人が決意をみなぎらせました。  「自公政治を近場に追い込み、.総選挙で審判をつけよう」と切り出した田村比例候補は、「後期高齢者医療制度の廃止や生活保護の母子加算復活など、民主党中心の政権[記事を表示]

赤嶺、田村比例候補の紹介DVD 大いに活用を

 衆院選九州・沖縄比例ブロックで2議席獲得をめざして、連日九沖をかけめぐる日本共産党比例候補の、赤嶺政賢前衆院議員と田村貴昭ブロック国政対策委員長の両氏を紹介する、DVDがこのほど完成しました。衆院比例ブロック事務所が作製した長さ10分間のDVDです。各県委員会に支部数と同じ本数を発送しました。  4期目をめざす赤嶺氏の場合は、イラク戦争に反対する論戦や、[記事を表示]

核廃絶へ奮闘誓う/長崎原爆の日 赤嶺、田村比例候補ら献花

 被爆地 ナガサキが64回目の「原爆の日」を迎えた9日、日本共産党の赤嶺政賢(前衆院議員)、田村貴昭両衆院比例候補らは長崎市の爆心地公園を訪れ、原爆落下中心地碑に献花しました。両候補らは、犠牲者を追悼し碑を前に手を合わせました。  献花には、ふちせ栄子(長崎1区重複)、内田ゆたか(福岡1区重複)両党衆院比例候補、山下満昭党長崎県委員長、党長崎市議も同行しま[記事を表示]