活動日誌

田村比例候補の話で元気でた/鹿児島で女性のつどい/米軍、財界優遇ただす福祉財源できるね

 比例候補として連日九州・沖縄をかけめぐる田村貴昭ブロック国政対策委員長は6月6日午後、鹿児島市で開かれた「総選挙勝利・女性のつどい」(主催、県日本共産党後援会など)に弁士として登場。田村比例候補のユーモアを交えた小気味良い話に、会場いっぱいの参加者からは笑いと拍手、「ガンバレー」の声援が飛びました。 田村候補は「大企業、軍事同盟優先の政治を変えれば、雇用、[記事を表示]

九州・沖縄で2議席必ず/党の値打ち訴え 多くの人が初めて/指宿で田村候補

 比例候補として連日九沖を連日かけめぐる田村貴昭ブロック国政対策委員長は6月5日夜、鹿児島県薩摩半島の最南端の指宿市で開かれた「つどい」の弁士になりました。「派遣切りをやめ雇用の確保を」と財界・大企業と直談判するなど日本共産党が国民のくらしを守るため、主張とともに行動で現実政治を動かす党だと電子紙芝居も活用して生き生きと語りました。吉村重則党指宿市議が田村候[記事を表示]

くらし守る共産党躍進必ず/北九州 麻生政権のバラマキ対策批判/総選挙勝利へ田村比例候補ら

 総選挙で二議席の獲得をめざして九州・沖縄を駆け巡っている日本共産党の田村貴昭衆院比例候補は6月4日、北九州市小倉南・北両区内で高瀬菜穂子元県議といっしょに街頭に立ち、国民のくらし・福祉、平和を守る日本改革と党への支持を力をこめて訴えました。 田村氏はこの日、CS通信・インターネットの中継が行われた党の第8回中央委員会総会を視聴したあと、さっそく街頭へ。南区[記事を表示]

経済再生雇用・福祉で/大分で田村、山下さん/労働者後援会集会

 大分県の日本共産党、労働者後援会(今井政吉会長)は5月31日、九州・沖縄をかけめぐる田村貴昭衆院比例候補を迎え、大分市内で学習交流集会を開きました。県内各地の職場から約60人が参加しました。 「総選挙は目前です」と切り出した田村候補は、北朝鮮の核実験、日本政府のソマリア沖へのP3C哨戒機派遣を批判し、憲法9条を守り、核兵器廃絶をめざす日本共産党の政策を「い[記事を表示]

福岡で職場支部交流/非正規雇用増加を報

 福岡中央・南地区委員会は5月30日、第五回「職場支部交流会」を開きました。職場実態を共通の認識とし、「第2回職場問題学習・交流講座」の徹底をはかる冒的です。地区内14支部から18人が参加し、支都活動の活性化に晦けた経験や豊富が語られました。 ある公務の現場では、「市場化テスト」による業務の民営化が進み、非正規労働者か増え、「労働力の買いたたきが顕在化してい[記事を表示]