活動日誌

農水委で集中審議を 日米貿易交渉めぐり野党3党

日米貿易協定密約問題野党合同ヒアリング。

 日米貿易交渉の問題をめぐり、日本共産党、立憲民主党、国民民主党の野党3党の衆院農林水産委員会の理事・委員が6月5日の理事会で、予算委員会の開催とあわせて農水委員会で安倍晋三首相が出席する集中審議を開催するよう求めました。  また、野党は国会内で、日米貿易交渉問題で合同ヒアリングを開催しました。安倍晋三首相が、昨年9月の日米共同声明の中で、農林水産品で[記事を表示]

奄美に気象台 切実 住民ら「測候所格上げを」 共産党に要請

奄美の未来を考える共同の会」の代表から要請書を受け取る(中央から左へ)仁比、赤嶺、田村、清水、武田の各議員=4日、国会内

 鹿児島県奄美地方の「奄美の未来を考える共同の会」(連合奄美地域協議会、奄美地区労連、奄美ブロック護憲平和フォーラム、国交労組九州気象支部名瀬分会などで構成)の代表らは6月4日、国会内で日本共産党に名瀬測候所(奄美市)の地方気象台への格上げを要請し、7181人の請願署名の一部を託しました。  同測候所では、トカラ列島と奄美群島の全島を含む広範囲の観測・[記事を表示]

NHK「永田町・霞ヶ関のサラめし」に登場

あ「共産党イチの『弁当男子』」――NHK政治マガジンの「永田町・霞が関のサラめし」の取材を受け、5月31日付で登場しました。  あ記事は「共産党で一番、料理好きな国会議員がいると聞いて、早速、事務所を訪ねてみました。」の書き出しではじまり、「九州ブロック選出の議員として、福岡から沖縄までの食材が生かされた、田村さんの『弁当男子』ランチ。ごちそうさまでした![記事を表示]

国の責任で災害復興を 災対連が国会行動/「支援金増で意欲湧く」

国の責任で復興を5・29国会行動

 東日本大震災や熊本地震、西日本豪雨などの被災者らが5月29日、被災者・被災地切り捨てを許さず、国の責任による被災者本位の復旧・復興を求める「5・29国会行動」を行いました。同実行委員会や「災害被災者支援と災害対策改善を求める全国連絡会」(全国災対連)などが主催し国会前行動や政府交渉、国会内集会などに全国から160人が参加しました。  政府交渉では、住[記事を表示]

日米交渉 情報提供を 道農業会議が共産党に要請

道農業会議が要請=27日

 東京都内で5月27日開かれた全国農業委員会会長大会の政策提案の決議を受け、北海道農業会議(多田正光代表理事会長)は同日、農業政策や予算などをめぐって、日本共産党に要請しました。  中谷敏明・代表理事副会長ら要請団が参院議員会館を訪れました。共産党の農林・漁民局長の紙智子参院議員、田村貴昭衆院議員らが応対しました。  中谷氏は、来日中のトランプ米[記事を表示]