活動日誌

新基地阻止 岸本氏必ず 名護市長選へ総決起 “日本の民主主義が懸かっている” 沖縄

269837979_2264910410315539_3712905235945491850_n

 来月16日告示・同23日投開票の沖縄県名護市長選の予定候補で、「オール沖縄」の玉城デニー知事を支えて同市辺野古の米軍新基地建設の阻止を目指す岸本ようへい市議(49)の必勝に向け市民らは12月23日、同市内で総決起集会を開きました。一丸となって頑張ろうと決意を固め合いました。 来月16日告示  岸本氏は後援会長の稲嶺進前市長らとともに、盛大な拍手[記事を表示]

新基地建設許さない 辺野古抗議 にひ・赤嶺・田村貴昭氏激励 “市民と野党の共闘の見本だ”

IMG_4518

 日本共産党の、にひそうへい前参院議員・参院比例予定候補と赤嶺政賢、田村貴昭の両衆院議員は12月23日、沖縄県名護市辺野古の米軍新基地建設に反対し、座り込みが続けられている米軍キャンプ・シュワブのゲート前を訪ねて激励し、一緒に抗議の声を上げました。  座り込みは2014年7月に始まり、この日で2727日目。雨の中、3氏はダンプカーが入るゲート前で抗議し[記事を表示]

国民生活第一の予算に 国民大運動 財務相に要請 田村・大門議員同席

Screenshot 2021-12-23 at 10-21-22 しんぶん赤旗電子版 今日の紙面

 「軍事費を削って、くらしと福祉・教育の充実を」国民大運動実行委員会は12月22日、来年度予算案編成について鈴木俊一財務相に申し入れを行い、「安定した雇用と社会保障の拡充など国民生活を第一に考えてほしい」と訴えました。日本共産党の田村貴昭衆院議員、大門みきし参院議員が同席しました。  鈴木氏に申し入れ書を手渡した代表世話人の小畑雅子・全労連議長は、コロ[記事を表示]

九州・沖縄いつせい宣伝 気候危機打開へ転換を 田村氏訴え 北九州

九州・沖縄いっせい宣伝で朝宣伝をする(右から)田村、高瀬両氏=20日、北九州市小倉南区

 日本共産党の「九州・沖縄いっせい宣伝」で田村貴昭衆院議員は12月20日、北九州市小倉南区で高瀬菜穂子県議と朝宣伝をし「全国では、比例5人の必勝候補、福岡県ではまじま省三予定候補を先頭に参院選をたたかう。大きなご支援を」と訴えました。  田村氏は、森友学園の公文書改ざんをめぐる訴訟で真相を明らかにしないまま訴訟を終結した岸田政権を批判し安倍政治の延長が[記事を表示]

生産現場へ支援急務 党国会議員団 酪農・畜産問題で農水相要請

20日 金子農水大臣に要請

 日本共産党国会議員団は12月20日、農林水産省を訪れ、酪農・畜産にかかわる問題について金子原二郎農水相に要請しました。  要請には、田村貴昭衆院議員・党農林水産部会長、紙智子、武田良介の両参院議員が参加しました。  コロナ禍による生乳、乳製品の需要の減少と、燃油や輸入飼料など生産価格資材の高騰によって生産者の経営環境が悪化し、「経営が継続できな[記事を表示]