活動日誌

馬毛島買収で予算流用 防衛省、田村貴昭氏聞き取りに

DSC_0074_20191225143607

 防衛省は12月24日、米空母艦載機離着陸訓練(FCLP)の移転候補地とされている馬毛島(鹿児島県西之表市)をめぐり、地権者「タストン・エアポート社」から取得する土地買収費用を2019年度予算の在日米軍関係経費から流用し、すでに一部を支払ったことを明らかにしました。日本共産党の田村貴昭衆院議員の聞き取りに答えました。  防衛省は、19年度予算に辺野古新[記事を表示]

住民強制排除やめよ 長崎・議連と県民ネット 石木ダム建設見直し要請

 長崎県と同県佐世保市が川棚町川原(こうばる)地区に計画する石木ダム建設に伴う強制収用に反対する議員連盟と県民ネットワークは12月24日、同ダム建設の事業認定を見直すよう赤羽一嘉国土交通相に要請しました。  要請書は、ダム建設予定地に住む13世帯を行政代執行で排除しようとする動きについて「極めて深刻な人権侵害だ」と指摘。2013年の事業認定そのものが現[記事を表示]

諫早干拓 農漁業に被害 有明海沿岸の4県党議員ら調査

DSCN1630

 国営諫早湾干拓事業(長崎県諫早市)によって深刻な農漁業不振が続いていることを受け、国会議員と有明海沿岸4県(長崎、佐賀、福岡、熊本)の地方議員や住民が23日に現地を視察し、農漁民から聞き取りをしました。「よみがえれ!有明訴訟」を支援する全国の会が主催し、133人が参加しました。  日本共産党の田村貴昭衆院議員、真島省三前衆院議員、仁比[記事を表示]

アコヤガイ大量死調査 田村・白川氏が実態・要望聞く 愛媛・宇和島

20191220038785

 日本共産党の田村貴昭衆院議員と白川よう子衆院四国ブロック比例候補は12月19日、今夏に真珠の母貝となるアコヤガイの稚貝が大量死した愛媛県宇和島市の養殖業者を訪れ、被害の現状や要望などを聞きました。  坂尾眞市議、西井直人南予地区委員長、県商連の田部浩三事務局長、宇和島民商の大瀧広志事務局長らが同行しました。現地調査に先立ち、県庁で被害状況などの説明を[記事を表示]

馬毛島契約 公表を拒否 田村貴昭議員に政府が答弁書

田村貴昭衆院議員

 政府は12月17日、米空母艦載機離着陸訓練(FCLP)の移転候補地である鹿児島県西之表市の馬毛島(まげしま)での用地買収に関し、防衛省と地権者が交わした売買契約などについて「具体的な内容は購入手続きに支障を及ぼす恐れがあるため、答えを控える」とする答弁書を決定しました。日本共産党の田村貴昭衆院議員が提出した質問主意書(4日)への答弁。(質問主意書はこちら)[記事を表示]