活動日誌

九州北部豪雨 日田彦山線必ず復旧を 福岡・大分の共産党が申し入れ

担当者に申し入れ書を渡す田村(向かって左端)、山下(その後ろ)両候補ら=2日、福岡市

 九州北部豪雨の被害で運休しているJR久大(きゅうだい)本線と日田彦山(ひたひこさん)線の復旧を求め、日本共産党福岡県委員会と大分県委員会は10月2日、福岡市のJR九州本店で申し入れをしました。田村たかあき前衆院議員(衆院九州・沖縄比例・福岡10区重複予定候補)、山下かい大分県委員会書記長(衆院九州・沖縄比例予定候補)が同席しました。  申し入れでは、[記事を表示]

総選挙「駆ける」 現場の声届ける機動力 田村たかあき予定候補(九州沖縄比例・福岡10区)

21687992_1052151764887811_5176367303274913179_n

「憲法壊しの戦争法や共謀罪強行に国政の私物化、もう許さんばい。市民と野党が力を合わせ、日本の新しい政治を」。比例の議席増と必勝区・福岡10区での勝利へ、同区の北九州市の門司・小倉を中心に連日、走り回っています。  国会初質問で、国の特別交付金を住宅リフォーム助成に活用できると認めさせ、福岡県内の自治体でも活用が広がるなど成果を上げました。  持ち[記事を表示]

原発止める願い託して 田村比例予定候補を迎えて演説会 鹿児島・いちき串木野市

いちき串木野市で演説会=9月23日

 日本共産党薩摩西部地区委員会は9月23日、田村たかあき衆院議員・九州・沖縄比例予定候補を迎えて来月市議選が行われる、いちき串木野市で演説会を開きました。  田村氏は「川内原発ストツプと玄海原発再稼働反対、自然エネルギーへの転換をの声を市議選と総選挙で日本共産党に託してほしい」「総選挙は、疑惑を隠し国民の声を開かず、選挙さえも自分勝手なものにする暴走政[記事を表示]

街頭から共産党の風 安倍政権退場へ全力 鹿児島で田村議員訴え

23日の鹿児島街頭演説 (1)

  日本共産党鹿児島県委員会は9月23日、田村たかあき衆院議員・比例予定候補を迎えて、総選挙勝利をめざし鹿児島市で緊急街頭演説を行いました。  田村氏は「政治を私物化し、くらしと雇用を破壊する暴走安倍政権を総選挙で退場させるために全力で頑張ります。鹿児島でも野常共闘を成立させ、比例3議席以上をはじめとする党躍進への支持を」と訴えました。  山口ひ[記事を表示]

躍進の波大きく 田村衆院比例・10区予定候補 力強く訴え

北九州で田村議員が街頭宣伝

 日本共産党の田村たかあき衆院議員(衆院福岡10区、比例重複候補)は9月21日、必勝区10区の北九州市小倉北区で演説しました。「市民と野党の共闘前進で安倍暴走政治をノックアウトしよう。筋を通し、国民を裏切らない日本共産党を大きくしてください」と、総選挙での党躍進を呼びかけました。  JR小倉駅前などで出口成信、藤沢かよ両市議とともに街頭に立った田村氏は[記事を表示]