活動日誌

来年の福津市議選勝利へ 「政権倒そう」 田村衆院議員迎え決起集会 福岡  

福津市決起集会=1日

 来年1月13日告示(同月20日投票)の福岡県福津市議選(定数18)で2議席確保を目指す日本共産党福津市委員会は9月1日、日本共産党の田村貴昭衆院議員を招いて市内で決起集会を開きました。戸田進一(65)=現=、寺嶋輝次(69)=新=両予定候補が市政報告と決意表明をしました。  田村氏は、玉城デニー氏の沖縄県知事選出馬や「オール沖縄」のたたかいにふれ、「[記事を表示]

住宅の浸水被害防げ 西日本豪雨で田村衆院議員が調査 福岡・久留米

IMG_6610

 日本共産党の田村貴昭衆院議員は8月30日、福岡県久留米市で西日本豪雨の浸水被害について調査しました。たかせ菜穂子、山口りつ子両県議、甲斐征七生、金子むつみ両市議、無所属の緒方正子市議が同行しました。  同市では住宅など床上浸水423件、床下浸水1011件の被害が出ました。豪雨により筑後川の水位が大幅に上昇。支流の水はポンプで筑後川にくみ上げていたもの[記事を表示]

水俣病 全被害者救済を/鹿児島・現地調査 全体会に400人

水俣病現地調査全体集会=8月26日 (4)

 国が定めた水俣病救済の対象地域外の被害の広がりを実証しようと実施した、「ミナマタ現地調査」は2日目の8月26日、鹿児島県出水(いずみ)市で全体会を開き、すべての被害者救済のための国民世論をさらに広げることを確認し、全日程を終了しました。全国各地から400人が参加しました。  島内で救済の対象地域内外に分断された、長島(長島町)に住む女性(78)は「小[記事を表示]

安倍政治終わらせる 全港湾支部大会で田村衆院議員があいさつ

全港湾関門支部大会=24日

 日本共産党の田村貴昭衆院議員は8月24日、北九州市内で開かれた全日本港湾労働組合関門支部の定期大会であいさつをしました。県議候補の大石正信市議をはじめ、高橋都、山内涼成各市議が参加しました。  松永英樹委員長は、安倍政権の「働き方改革」一括法案強行などを批判し、「国民、労働者の力で民主主義を守り、立憲国家を取り戻さなくてはならない」と訴えました。 [記事を表示]

「通知したら米の信頼失う」 オスプレイ飛行で防衛省回答 仁比・田村・真島氏が同席

大分政府交渉

党大分県委が100項目政府要請  日本共産党大分県委員会と地方議員団は8月22、23の両日、約100項目の要望を掲げて政府交渉を行いました。堤栄三県議ら11人が参加し、仁比聡平参院議員、田村貴昭衆院議員、真島省三前衆院議員が同席しました。  防衛省との交渉で堤氏らは県と地元自治体が5月に提出した、日出生台演習場での日米共同訓練を行わないよう求めた[記事を表示]