活動日誌

福岡・太宰府市議選告示 神武氏で暮らし守る 田村衆院議員が応援

神武候補の勝利を訴える田村氏(右)と神武候補=5日、福岡県太宰府市 (2)

 福岡県太宰府市議選が告示(12日投票)された12月5日、日本共産党の田村貴昭衆院議員が応援に入り、神武(こうたけ)あや候補(52)=現=の勝利をと訴えました。  田村氏は、神武氏が水道料金や国保税の一部引き下げなど、暮らし応援の公約を実現してきたことを紹介。その上で、物価、原油などの高騰で「国民が一番求めているのは消費税減税だ」と強調し、改憲策動を許[記事を表示]

小沢さんの遺志 引き継ぎ勝利へ 福岡でつどい

小沢さん偲ぶ集い

 日本共産党の元衆院議員で、生涯を通じて労働、平和運動などに尽くす中、今年7月に逝去した小沢和秋さん(享年89)をしのぶ会が12月4日、福岡県中間市で開かれました。労働運動でともにたたかった仲間、日中友好協会、原水協、日本共産党の関係者ら230人が参列しました。  赤嶺政賢衆院議員がビデオメッセージ、田村貴昭衆院議員らがあいさつ。故人の功績と気さくな人[記事を表示]

漁師総出で重油除去 博多港の貨物船事故 田村衆院議員調査

博多港の岸壁に流れ着いた油を調査する田村氏(左)と党福岡市議団のメンバー=3日、福岡市中央区

 福岡市の博多港で貨物船が防波堤に乗り上げた事故で、日本共産党の田村貴昭衆院議員と福岡市議団は12月3日、燃料の重油漏れによる漁業被害を調査しました。  事故を起こした貨物船はパナマ船籍の「LADY ROSEMARY」。11月28日、博多港を出発した際、防波堤に衝突して乗り上げ、いまだそのままになっています。オイルフェンスを設置していますが、油が博多湾[記事を表示]

建設国保 育成強化を 共産党議員団に全建総連が要請

笠井氏(左から6人目)に要請書を手渡す中西委員長(その右)=2日、参院議員会館 (2)

 全建総連の中西孝司委員長、勝野圭司書記長ら役員は12月2日、日本共産党建設国保対策委員会責任者の笠井亮衆院議員、同事務局長の大門実紀史参院議員ら党国会議員団と懇談し、建設国保の育成・強化への予算確保、建設業の労働環境改善などへの政策実現を要請しました。  全建総連からは、建設国保の育成・強化、国庫補助の現行水準の維持▽建設労働者への適正水準の賃金確保[記事を表示]

消費税減税へ共同法案を なくす会が共産党に要請 小池氏「コロナ禍 待ったなし」

Screenshot 2021-12-03 at 11-34-38 しんぶん赤旗電子版 今日の紙面

 消費税をなくす全国の会は、総選挙で「消費税減税」を掲げた各政党へ公約実現のために「消費税減税法案」の共同提出することなどを求める要請行動に取り組んでいます。12月2日には、参院議員会館で日本共産党の小池晃書記局長らに要請し、「野党がそろって、消費税減税を掲げたことは希望です。ぜひ公約実現を」と語りました。  要請には、なくす会から前沢淑子事務局長、木[記事を表示]