活動日誌

連続選挙へダッシュ 九州沖縄各地でいっせい宣伝

九沖宣伝=15日、門司区

 連続選挙の勝利に向け、1月からダッシュしようと九州・沖縄8県の日本共産党は1月15日を中心に、各地で「第10回九州・沖縄いっせい宣伝行動」を取り組みました。  北九州市門司区では、日本共産党の田村貴昭衆院議員を先頭に朝宣伝をしました。高橋都市議らとともに、日本共産党が推薦する、ながた浩一市長候補の政策と安倍政権打 倒をメガホンで訴えました。 [記事を表示]

2000億円の橋より暮らし応援 北九州市長選 ながた氏第一声 仁比・田村両国会議員駆けつけ応援

ながた市長候補出発式=13日

  1月13日告示(27日投票)された北九州市長選挙で、ながた浩一市長候補=無所属新、日本共産党推薦=は終日、市内全区を駆け巡り、下関北九州道路計画を中止し、市民の暮らし応援の市政へ転換しようと訴えました。日本共産党の仁比そうへい参院議員と田村貴昭衆院議員が各区の応援演説に駆けつけました。  ながた候補は、下関北九州道路の是非が一番の争点だと強調。計画[記事を表示]

福岡県労連が新春の旗開き

福岡県労連旗びらき=10日

 福岡県労働組合総連合は1月10日、新春旗開きを福岡市で行いました。  山下和博議長は、消費税増税や憲法改悪の国会上程阻止を訴えました。「(安倍政権により)グローバル大企業が日本の富をむさぼり放題にできる道が整えられつつある。今年は選挙の年。ご一緒に頑張ってまいりましょう」と呼びかけました。  日本共産党から田村貴昭衆院議員、真島省三前衆院議員、[記事を表示]

選挙勝利必ず 田村議員迎え決起集会 鹿児島県の党と後援会

党と後援会の新春決起集会=6日、鹿児島②

 鹿児島県の日本共産党と後援会は1月6日、田村貴昭衆院議員を迎えて「新春決起集会」を鹿児島市で開きました。会場いっぱいの170人が参加しました。  田村議員は「切実な県民要求実現のために統一地方選、参院選で必ず勝利をとげて安倍政権を退場に追い込もう」と呼びかけました。  たいらゆきお県議予定候補は、2年半前の県知事選で原発廃炉の政策合意によって三[記事を表示]

福建労が旗開き 田村衆院議員あいさつ

福建労旗びらき

 福岡県建設労働組合は1月6日、福岡市で新春旗開きを行いました。日本共産党の田村貴昭衆院議員、かわの祥子参院福岡選挙区予定候補、たかせ菜穂子、山口りつ子両県議が来賓として出席しました。  江口謙二委員長は、10%への消費税増税を狙い、辺野古新基地建設の土砂投入などで民意を無視する安倍政権を批判。消費税増税反対、建設アスベスト訴訟勝利、公契約条例実現を訴[記事を表示]