活動日誌

田村衆院議員むかえ演説会 熊本・八代

八代演説会=7月21①

 熊本県の日本共産党八代委員会は7月21日、田村貴昭衆院議員を八代市に迎えて演説会を開き、衆院選での躍進、市議選(8月20告示、27日投票)で新旧交代に挑む、はしもと徳一郎予定候補勝利への支援を訴えました。東京都議団から躍進の流れを全国にと藤田綾子都議が駆けつけました。  田村議員は、都議選の結果に触れ、共産党に安倍政権の暴走を止めてほしいと支持と期待[記事を表示]

まるで雷 通過時ごう音 騒音・振動問題で田村議員ら調査 九州新幹線・熊本

九州新幹線騒音・振動問題で調査2

 日本共産党の田村貴昭衆院議員は7月21日、熊本県八代市の九州新幹線沿線の騒音・振動問題の調査を行い、自治体担当者と沿線住民から被害実態や要望を聞き取りました。はしだ芳昭衆院熊本4区予定候補、笹本さえ子市議、はしもと徳一郎市議予定候補が同行しました。  八代市が2013年から行っている調査(10カ所・19地点)では、騒音の環境基準を超える地点が上下線沿[記事を表示]

九州北部豪雨 被災者切せつ 小池書記局長 避難所へ

義援金を森田朝倉市長(左から4人目)に手渡す小池氏ら=20日、福岡県朝倉市

生活道路の復旧を 薄い布団 体きつい “土砂崩れ対策とられていれば…”  日本共産党国会議員団・九州大水害対策本部(本部長=小池晃書記局長)は7月20日、被害がとりわけ大きかった福岡県朝倉市、東峰村、大分県日田市の避難所、被災現場を回り、住民を見舞うとともに、要望を聞きました。  自宅が土石流で流されたり、床上浸水したりして避難を強いられた約90[記事を表示]

総選挙で審判を 田村衆院議員、松岡氏が報告会で訴え 福岡市

20031942_1000156383420683_2373454261298285905_n

 福岡市城南区の日本共産党後援会は7月16日、田村貴昭衆院議員、松岡勝衆院九州・沖縄ブロック比例予定候補を迎え、同区で国政報告会を行いました。  田村議員は「都議選で自民党は大敗し安倍政権の支持率も急落している。今こそ解散・総選挙で安倍政権を退場に追い込みましょう」と訴え、「あべおろしそば始めました」と書かれたのれんを見せると、参加者は爆笑でした。 [記事を表示]

観光・旅館業の影響大 田村衆院議員ら関係者と懇談 大分・日田、福岡・朝倉

IMG_2558

 日本共産党の田村貴昭衆院議員は7月13日、九州北部を襲った豪雨で被災した大分県日田市と福岡県朝倉市を訪れ、観光・旅館業関係者から被災の影響について聞きました。  日田市では、大谷敏彰、日隈知重の両市議とともに日田市観光協会の木下周事務局長と懇談。ほとんどの観光施設が営業を再開する一方で「JR久大本線と日田彦山線が被災し、集客に大きな影響が出ている」と[記事を表示]