活動日誌

しんぶん「赤旗」比例候補訴える 「金権腐敗の自民政治ただす」/九州・沖縄ブロック 田村貴昭さん

IMG_5406 (3)

 日本共産党の田村貴昭衆院議員・九州沖縄比例ブロック候補は12月26日に福岡県宗像市、田川市、行橋市で街頭演説をしました。一部を紹介します。  衆院議員の九州・沖縄ブロックの定数は20ですが、日本共産党の議席はたった1です。九州・沖縄は国政に関わる課題も多い、全国のなかで所得も低いなどさまざまな問題があります。八つの県があり、1500万人が暮らしていま[記事を表示]

「桜」幕引き許さない 九州3比例予定候補が福岡で訴え

 日本共産党の衆院九州・沖縄ブロック比例予定候補の田村貴昭衆院議員、まじま省三(福岡9区重複)、まつざき真琴(鹿児島2区重複)両氏は12月26日、福岡県宗像市、田川市、行橋市でそろって街頭演説し、来たる総選挙での政権交代と党躍進を訴えました。  田村氏は、安倍前首相の「桜を見る会」疑惑や元農水相の現金受領疑惑での証人喚問実施の決意を述べ、「金権腐敗政治[記事を表示]

コロナ無策政権を批判 田村氏迎えつどい 佐賀・唐津

25日 唐津集い (4)

 佐賀県の日本共産党北部地区委員会は12月25日、田村貴昭衆院議員を迎えて唐津市でつどいを開きました。  田村氏は新型コロナ対策が全くできていない菅政権の無策ぶりを批判。菅政権を倒してどういう新しい日本をつくるかを縦横に語りました。次の総選挙で政権交代・野党連合政権をとのべ、そのためにも日本共産党の躍進をと訴えました。  1月24日告示(31日)[記事を表示]

食料自給率上げよう JA福岡中央会と田村衆院議員懇談

JA福岡と懇談 22日 (3)

 日本共産党の田村貴昭衆院議員は12月22日、福岡県のJA福岡中央会を訪問し、国政報告を兼ね役員らと懇談しました。高瀬菜穂子、立川由美両県議が同席しました。  田村氏は、種苗法改悪に対する国会での追及をはじめ、コロナ禍で打撃を受けた農家への「高収益作物次期作支援交付金」の要件変更の撤回や減収補てん、米の需要急減で急落した米価を支えるため備蓄米の買い入れ[記事を表示]

政権交代 力合わせ 減税 一番の景気策 田村貴昭候補、まじま候補訴え 北九州

政権交代を訴える田村氏(中央)と高瀬氏(右)、うど氏(左)=21日、北九州市小倉南区

 総選挙での政権奪取と党躍進に向け、九州・沖縄8県の日本共産党は12月21日、いっせい宣伝を行いました。田村貴昭衆院議員・衆院九州・沖縄ブロック比例予定候補は北九州市小倉南区のJR下曽根駅前で、高瀬菜穂子県議、うど浩一郎市議予定候補とともに訴えました。  田村氏は、菅政権が、まともなコロナ対策をせず、疑惑にふたをした結果、支持率は急落していると指摘。「[記事を表示]