本会議

所得・地方税法案審議入り 宮本徹・田村議員が質問 衆院本会議

20150227_992556

 2015年度予算案関連の所得税法と地方税・地方交付税法の「改正」案、15年度地方財政計画が2月26日の衆院本会議で審議入りしました。  日本共産党の宮本徹、田村貴昭両議員が質問に立ちました。  宮本氏は、安倍政権が狙う消費税再増税と法人税実効税率の引き下げについて「極端な大企業優遇、庶民いじめは断じて認められない」と批判。過去最高の利益をあげる[記事を表示]