議事録

197-衆-環境委員会-2号 平成30年11月20日 地球温暖化対策について質問 田村貴昭

○田村(貴)委員 日本共産党の田村貴昭です。 まず最初に、地球温暖化対策について質問をいたします。 大雨、大雪、そして非常に強い勢力を持った台風、さらには酷暑、猛暑、異常気象が続き、それによって災害がもたらされています。人為的な要因による地球温暖化が災害の多発に影響しているのではないかと思うわけであります。 この気候変動と災害の多発との関連について、き[記事を表示]

197-衆-本会議-6号 平成30年11月15日 漁業法等の一部を改正する等の法律案について質問 田村貴昭

○田村貴昭君 日本共産党の田村貴昭です。  私は、日本共産党を代表して、漁業法等の一部を改正する等の法律案について質問します。(拍手) 安倍総理は所信表明演説で、漁業法を七十年ぶりに抜本的に改正し、漁業の生産性を高めると述べました。しかし、法案は、水産の専門家が一人もいない規制改革推進会議が持ち出したものであり、官邸主導で進めてきたものであります。 [記事を表示]

197-衆-農林水産委員会-3号 平成30年11月14日 日米貿易協定について質問 田村貴昭

○田村(貴)委員 日本共産党の田村貴昭です。 最初に、日米貿易協定について質問をします。 トランプ大統領と安倍首相は、九月に、日米物品貿易協定交渉を新たに開始すると合意しました。 そこで、外務省にお尋ねしますけれども、この協定は、ガット、関税及び貿易に関する一般協定の上ではどういう扱いになるのでしょうか。ガット協定一条では、ある国に与えた関税を下げるな[記事を表示]

196-衆-災害対策特別委員会 – 9号 平成30年07月19日 罹災証明 不服なら変更も 田村貴昭氏に内閣府答弁 家屋再調査で

○田村(貴)委員 日本共産党の田村貴昭です。 小此木大臣は、過去に例を見ない異常な事態というふうに述べられました。だからこそ、過去にとらわれない、前例にとらわれないで、必要な支援をやり抜くことが必要であります。避難所の改善、生活改善、個人宅を含む土砂の撤去や応急修理、それから、私たち野党六党会派が三月に出した被災者生活再建支援法の改正、この支援の改善を行う[記事を表示]

196-衆-農林水産委員会-22号 平成30年06月19日 まき網漁の制限を クロマグロ激減 田村貴昭氏が追及

○田村(貴)委員 日本共産党の田村貴昭です。 冒頭、大阪北部を震源とする地震によって犠牲になられた方々にお悔やみを申し上げます。そして、全ての被災者の方にお見舞いを申し上げるとともに、救援そして支援、復旧に政府が全力を挙げていただくことを強く要求いたします。 急を要する課題について、クロマグロの漁師さんたちの休漁対策について最初に質問をします。 七月一[記事を表示]