コロナウィルス(生産者支援含む)

高齢の中国人夫妻、ビザ延長 共産党長崎市議団と田村貴昭議員が連携

 安倍政権による入国規制のために帰国できず、ビザの延長も拒否され困っていた高齢の中国人夫妻のビザ延長が、日本共産党の長崎市議団と田村貴昭衆院議員の連携で認められることになりました。  夫妻は春節の休みを利用し、日本国籍を取得した息子の招待で長崎を訪れ、北九州空港から帰国する予定でしたが、帰国日に安倍政権による入国規制が始まり、帰ることができなくなりまし[記事を表示]

学校給食停止 農家・業者支援 農水相に要請

全国農民連らと農水大臣に要請=3月6日

農民連など  農民運動全国連合会(農民連)、農民連ふるさとネットワーク、国民の食糧と健康を守る運動全国連絡会(全国食健連)は6日、全国一律休校の押し付けに伴う学校給食停止による農家・事業者の収入減対策などを求めて江藤拓農水相に要請しました。  江藤氏は「休校が突然だったことは否めない。現場の声を広く聞いて、スピード感をもって対応したい」と答えまし[記事を表示]

新型コロナ 減収に相談窓口検討 田村貴昭氏に農水相答弁 衆院農水委

3月5日 農水委②

 江藤拓農林水産相は3月5日の衆院農林水産委員会で、日本共産党の田村貴昭議員の質問に対し、政府が新型コロナウイルス感染症対策として打ち出した全国一律休校やイベント中止要請で農業者の減収・無収入が問題になっていることについて「各農政局に窓口を置くことを前向きに検討する」と答えました。(質問動画はこちら)  一律休校の要請で学校給食が停止し、牛乳や野菜の行[記事を表示]

201-衆-農林水産委員会-3号 2020年3月5日 新型コロナ 減収に相談窓口検討 田村議員質問に農水大臣答弁

○田村(貴)委員 日本共産党の田村貴昭です。 最初に、コロナウイルス対策における農業への影響とその支援対策について質問します。 安倍総理の要請で学校が一斉休校、学校給食は停止となって、生産者に甚大な影響が生じています。 まず最初に牛乳なんですけれども、大臣、参議院から衆議院までもう議論があっています。端的にお答えいただきたいと思います。 加工原料[記事を表示]