バイオマス発電

バイオマス発電 天然林大伐採つながる 田村貴昭氏、国の推進反対 衆院環境委

3月9日 バイオマス 環境委 

 日本共産党の田村貴昭議員は3月19日の衆院環境委員会で、政府が推進する大規模バイオマス発電について、地球温暖化対策の国際的枠組み「パリ協定」が求めるカーボンニュートラルに反するとし、推進すべきでないと主張しました。(質問動画はこちら)  田村氏は、国内外の環境NGO34団体や500名以上の科学者が、大規模バイオマス発電をやめるよう日本政府に求めている[記事を表示]