下関北九州道路

下関北九州“忖度”道路 調査凍結なぜ解除 田村貴昭氏追及 衆院国交委

下北道路問題=17日 田村議員1

 日本共産党の田村貴昭議員は4月17日の衆院国土交通委員会で、凍結されていた下関北九州道路が国の直轄調査対象に引き上げられた問題を追及しました。塚田一郎・前国交副大臣が安倍晋三首相らの意向を「忖度(そんたく)」したと言及したことに関連し、「現政権の中枢の大きな意思と力が働かない限り百八十度変わる政策の転換はできない」とただしました。 (質問動画はコチラ) [記事を表示]