森林盗伐

盗伐被害現場を田村衆院議員が調査 “皆さんの声を国に届ける” 宮崎

 宮崎県で盗伐被害が多発している問題で日本共産党の田村貴昭衆院議員が8月2、3の両日、現地調査と被害者、県、宮崎市、県警からの聞き取りを行いました。  田村氏は2日、宮崎市、日南市の盗伐被害現場を調査しました。宮崎市の現場では知らない間に伐採業者に杉を切られた被害男性(73)が説明。森林を大切に管理し、別の伐採業者に売る予定だったところを盗伐の被害にあ[記事を表示]

森林盗伐「深刻な事態」 田村貴昭氏に農水相が答弁

森林盗伐問題で質問=18日、農水委

 日本共産党の田村貴昭議員は4月18日の衆院農林水産委員会で、全国で相次ぐ森林盗伐・無断伐採の被害の実態を示し、国の対策を求めました。斎藤健農水相は「深刻な事態だと重く受け止めた」と答弁しました。 (質問動画はコチラ) (会議録はコチラ) 無断伐採をめぐっては、田村氏の要求に基づいて林野庁が全国調査を実施。2017年4月~18年1月に、都道府県・市町[記事を表示]