水産加工業

水産加工業守るとき 田村氏 「原材料購入の補助必要」

水産加工業守るとき 3月22日 農水委

 日本共産党の田村貴昭議員は3月22日の衆院農林水産委員会で、長期的な漁獲量減少や価格高騰による原材料確保の困難などが水産加工業を直撃しているとして、国の対応をただしました。 (質問動画はコチラ) (会議録はコチラ)  田村氏は「イカ、サケ、サンマの不漁は大変深刻で、加工業者を直撃している。とくに東北の被災地では深刻だ」と述べ、業者の直面する課題につ[記事を表示]