漁業権

漁業権 企業に渡すな 田村貴昭議員訴え/改悪法案審議入り 衆院本会議

漁業法改悪問題について 田村衆院議員 11月15日 本会議

 戦後の漁業のあり方を全面的に改悪する漁業法改悪案が11月15日、衆院本会議で審議入りました。日本共産党の田村貴昭議員が質問に立ち、「漁業政策は94%の小規模沿岸漁業を中心に据えるべきであり、地元から漁業権を奪い企業に明け渡すことは許されない」と批判しました。 (質問動画はコチラ) (質問要旨)  田村氏は、戦前、地元に所在しない企業による支配で漁業[記事を表示]