諫早干拓

漁民納得の和解案を 諫早非開門前提の国を批判 田村衆院議員 農水委

3月20日 農水委員会 田村議員

 日本共産党の田村貴昭議員は衆院農林水産委員会で3月20日、国の諫早湾(長崎県)干拓事業で設置された潮受け堤防排水門の開門を強制しないよう国が求めた請求異議訴訟で、非開門が前提の和解に固執する国の姿勢をただしました。 (質問動画はコチラ) (会議録はコチラ)  福岡高裁は5日、開門しない前提で「開門に代わる基金等」を和解の方向性として示しました。[記事を表示]