FCLP,馬毛島

馬毛島軍事利用阻もう 田村衆院議員迎え国政報告会 鹿児島・西之表

国政報告会=29日、西之表市

 鹿児島県の日本共産党熊毛地区委員会は2月29日、田村貴昭衆院議員を迎えて、米空母艦載機離着陸訓練(FCLP)の移転が狙われる馬毛島を抱える西之表(にしのおもて)市で国政報告会を開きました。  田村氏は政府と地権者との間で進められている馬毛島の買収問題について、新聞各紙が大きく報じた自身の衆院予算委員会での論戦(2月18日)を報告しました。政府が土地の[記事を表示]

論戦ハイライト 田村貴昭衆院議員が馬毛島問題で追及 米軍のため何でもありか

馬毛島問題=18日、予算委④

 米軍空母艦載機離着陸訓練(FCLP)施設の移転候補地とされている馬毛島(まげしま=鹿児島県西之表市)の用地買収が進められています。2月18日の衆院予算委員会での日本共産党の田村貴昭議員の質問で、国会審議を経ない「流用」で買収費用を確保し、違法開発を不問に付すなど、米軍のためなら何でもありの政府の姿勢が浮き彫りになりました。(質問動画はこちら) [記事を表示]

米空母艦載機訓練の移転候補地 馬毛島に辺野古予算 買収前に設計を委託 田村貴昭議員が追及 衆院予算委

無題

 米空母艦載機離着陸訓練(FCLP)の移転候補地とされている馬毛島(鹿児島県西之表市)をめぐり、政府が土地の売買契約締結前の2018年度に、地元に隠して約35億円の基本設計を委託していたことが明らかになりました。日本共産党の田村貴昭議員が2月18日の衆院予算委員会で指摘し、防衛省が認めました。(質問動画はこちら)  政府は19年11月、馬毛島の地権者の[記事を表示]

馬毛島の自然守りたい 田村貴昭氏、市民らと懇談 鹿児島

 米軍空母艦載機の陸上離着陸訓練(FCLP)移転が狙われる鹿児島県・馬毛島(まげしま)がある西之表(にしのおもて)市で2月3日、日本共産党の田村貴昭衆院議員、まじま省三衆院九州・沖縄比例予定候補が現地調査し、八板俊輔市長や住民と意見交換しました。  訓練移転をめぐり防衛省は、島の大半を所有する開発会社タストン・エアポートから、昨年12月20日時点で土地[記事を表示]

馬毛島買収で予算流用 防衛省、田村貴昭氏聞き取りに

DSC_0074_20191225143607

 防衛省は12月24日、米空母艦載機離着陸訓練(FCLP)の移転候補地とされている馬毛島(鹿児島県西之表市)をめぐり、地権者「タストン・エアポート社」から取得する土地買収費用を2019年度予算の在日米軍関係経費から流用し、すでに一部を支払ったことを明らかにしました。日本共産党の田村貴昭衆院議員の聞き取りに答えました。  防衛省は、19年度予算に辺野古新[記事を表示]