暮らし・雇用と営業・消費税

189-衆-地方創生特別委 地方における雇用の創出と雇用の在り方、キャリアアップ助成金制度、連携中枢都市圏構想などについて 田村貴昭衆院議員

○田村(貴)委員 日本共産党の田村貴昭でございます。 きょうは、地方における雇用の創出、そしてその雇用のあり方についてまず質問をしたいというふうに思います。 地方からの人口流出をとめて、そして東京への過度な集中を是正するためには、何といっても、地方での雇用の確保が大事であるというふうに思います。地方創生を論議するときの根幹をなす課題であるというふうに考え[記事を表示]

地元潤う 住宅リフォーム助成 住民・業者と共産党が共同 市区町村の9割が導入 耐震・省エネ化など多様

20150325_1017164

  住環境の改善と地元経済の活性化にもつながる「住宅リフォーム(改修)助成制度」が全国各地に広がっています。全国商工団体連合会(全商連)や全国建設  労働組合総連合(全建総連)などの運動とともに、日本共産党の議会内外での取り組みが大きな役割を果たしています。 (武田祐一) 国会答弁受け拡充運動  住宅リフォーム推進協議会によると、2014年7月[記事を表示]

灯油助成に恒常支援を 総務相、特別交付税で対応表明 田村貴昭議員が初質問

20150131_968430

 日本共産党の田村貴昭議員は1月30日、衆院総務委員会で初質問に立ち、地方自治体が独自の努力で行っている灯油購入助成(福祉灯油)への恒常的な財政支援措置を求めました。 (質問動画はこちら) (議事録はこちら)  「地域住民生活等緊急支援のための交付金」の例示メニューには灯油購入助成が挙げられています。田村氏は例示メニューに示すのであれば、これまでの[記事を表示]

189-衆-総務委員会 2015年01月30日 地域住民生活等緊急支援のための交付金について質問 田村貴昭衆院議員

○田村(貴)委員 日本共産党の田村貴昭でございます。 初質問です。よろしくお願いします。 二〇一四年度補正予算案、そして政府の緊急経済対策の目玉政策の一つの地方向けの交付金、地域住民生活等緊急支援のための交付金について質問をいたします。 この交付金は二つの型があります。その目的について、創生本部の説明資料によれば、まず、地域消費喚起・生活支援[記事を表示]

消費税に頼らない道はある 田村衆院比例候補が消費税増税反対の宣伝・署名行動

 日本共産党の田村貴昭衆院九州沖縄ブロック比例候補と高瀬菜穂子衆院福岡10区候補は2月18日、北九州市の小倉駅前で消費税増税反対を宣伝。田村氏は「国民を欺く消費税増税と社会保障の全面改悪を阻止します」と、署名を訴えました。 宣伝を聞いていた女性(75)は「年金支給額は10万円を切り、家賃3万円余を払うと生活は厳しい。一生懸命に我慢してきたが、この上[記事を表示]