自由貿易協定(TPP・EPA・FTA)

200-衆-農林水産委員会-7号 2019年11月13日 さらなる譲歩の危険 日米貿易協定

○田村(貴)委員 日本共産党の田村貴昭です。 まず最初に、災害による農業被害対策について質問します。 今月六日の当委員会で私は、一連の大雨、台風被害について被害額を確認し、支援策について質問しました。 江藤大臣は、被災農業者向け強農、強い農業・担い手づくり総合支援交付金の被災農業者支援型、この補助率を十分の三から引き上げるという方向で今やっています[記事を表示]

自動車関税でごまかし 日米貿易協定 田村衆院議員が追及 農水委

vlcsnap-2019-11-13-15h15m08s807

 日本共産党の田村貴昭議員は11月12日の衆院農水委員会で、日米貿易協定をめぐり、米国側の自動車・部品関税が撤廃されるかのように政府が装っていた問題を追及しました。(質問動画はコチラ)  外務省は、日米貿易交渉が最終合意に至った直後の9月26日、自動車関連の関税について「米国譲許表に『更なる交渉による関税撤廃』と明記」したと説明し、今後の交渉は関税撤廃[記事を表示]

200-衆-農林水産委員会-6号 令和元年11月12日 自動車関税でごまかし 日米貿易協定

○田村(貴)委員 日本共産党の田村貴昭です。 先週七日に行われました連合審査で、私は、政府が日米貿易協定で提出した日米貿易協定の概要の説明の記述について取り上げました。引き続き、きょう質問します。 資料を配付しております。自動車と自動車部品の関税を説明する記述が二つ存在しています。左側の文書は、日米貿易交渉が最終合意に至った九月二十六日に外務省が示し[記事を表示]

国民と国会欺き推進 田村衆院議員が日米貿易協定を追及 衆院合同審査

vlcsnap-2019-11-08-14h04m15s676

 日米貿易協定をめぐる11月7日の衆院外務、農林水産、経済産業の各委員会の合同審査会で、安倍政権が国民と国会をだまして日米貿易協定を進めていることが浮き彫りになりました。日本共産党の田村貴昭議員の質問での自動車・自動車部品の関税撤廃をめぐる追及から明らかになりました。(動画はコチラ)  田村氏は、協定本文が公表されていない9月26日に外務省が示した文書[記事を表示]

200-衆-外務委員会農林水産委員会経済産業委員会連合審査会-1号 2019年11月7日 国民と国会欺き推進 日米貿易協定を追求

○田村(貴)委員 日本共産党の田村貴昭です。 日米貿易協定について質問します。 まず最初に、協定案、審議の土台になる資料についてお尋ねします。 協定案が閣議決定されたのが十月二十三日で、この時点で、一番大きな影響を与える農業の影響試算は暫定値でしか示されませんでした。同日の外務委員会で、我が党の穀田恵二議員が正式な影響試算の公表を求めたところであり[記事を表示]