自由貿易協定(TPP・EPA・FTA)

日米貿易協定批准するな 全国食健連が座り込み

 農民、女性、医療などの団体、労働組合などでつくる「国民の食糧と健康を守る運動全国連絡会」(全国食健連)は11月6日、衆院外務委員会で実質的な審議が始まった日米貿易協定・日米デジタル貿易協定の徹底審議と廃案を求めて、衆院第2議員会館前で座り込み行動を行いました。  行動には、全国食健連に参加する団体・労組のほか、環太平洋連携協定(TPP)に反対する行動[記事を表示]

200-衆-農林水産委員会-5号 2019年11月6日 農産物輸出促進法案反対討論

○田村(貴)委員 私は、日本共産党を代表して、農林水産物及び食品の輸出の促進に関する法律案に反対の討論を行います。 本法案は、農林水産大臣を本部長とする司令塔組織として農林水産物・食品輸出本部を設置し、輸出促進の基本方針を定め、実行計画をつくり、政府一体となって輸出拡大戦略を進めようというものであります。 こうした戦略を、安倍政権は攻めの農政と称して[記事を表示]

国内需要が奪われる 農産物輸出促進法案反対 田村衆院議員

農水委で質問 11月6日②

 衆院農林水産委員会で11月6日、農林水産物などの輸出促進法案の採択が行われ、賛成多数で可決されました。田村貴昭議員は、輸入自由化によって「国内需要が外国産に奪われることから目をそらすものだ」として反対しました。(質問動画はコチラ) 同法案は、農林水産相を本部長とする「農林水産物・食品輸出本部」を「司令塔」組織として設置し、輸出拡大戦略を進めるもの。[記事を表示]

日米貿易協定に反対 全国共同行動 批准許すなと抗議

TPPプラスを許さない!全国共同行動=30日、国会前

 衆院外務委員会で日米貿易協定・日米デジタル貿易協定の審議が始まった10月30日、環太平洋連携協定(TPP)に反対するたたかいを続けてきた「TPPプラスを許さない!全国共同行動」は、拙速な審議を許さず、協定の批准阻止を訴える行動を衆院第2議員会館前で行いました。  農民、消費者らが参加し、スピーチしました。  農民運動全国連合会(農民連)の笹渡義[記事を表示]

被災農家を追い打ち 日米貿易協定やめよ 農水委で田村衆院議員

田村議員24日、農水委

 日本共産党の田村貴昭議員は10月24日の衆院農林水産委員会で、8月以降の大雨・台風による農業被害への支援拡充を求めたうえで、こんなときに食と農業を脅かす日米貿易協定を承認するなどやめるべきだと迫りました。(質問動画はコチラ)  田村氏は、農業被害対策で大事なのは「離農者を出さないことだ」と述べ、被災農家の収入ゼロ期間をつくらないよう要求。江藤拓農水相[記事を表示]