森林・林業(盗伐・違法伐採含む)

197-衆-農林水産委員会-13号 平成30年12月11日 宮崎県の盗伐問題について 田村貴昭

○田村(貴)委員 日本共産党の田村貴昭です。 私は、先月二十一日に宮崎県の盗伐問題を取り上げました。小里副大臣、早速宮崎の国富町に入っていただきまして、ありがとうございました。被害者の方は国の対応に大変期待を持っておられます。 ところが、副大臣、また盗伐事件発生であります。お配りしている資料1をごらんいただきたいと思うんですけれども、見渡すところ数百本、[記事を表示]

森林盗伐 田村衆院議員が現地調査 「金で解決」許せない 宮崎・えびの

宮崎盗伐調査=9日、えびの市

寺所有の杉も大規模伐採  日本共産党の田村貴昭衆院議員は12月9日、宮崎県えびの市を訪れ、森林盗伐被害現場を調査しました。日本共産党の西原政文市議と西原義文市議(功徳会)、遠目塚文美市議(すずらん会)が同行しました。  伐採現場は、道路から死角になるような山の奥の方が違法に伐採されていました。現場では4件の被害があり、山のふもとにある寺が所有する杉も[記事を表示]

国有林のダイオキシン 無害化処理 最新技術で 田村貴昭衆院議員

5日 田村議員

日本共産党の田村貴昭議員は12月5日の衆院農林水産委員会で、全国46カ所の国有林に埋設・投棄されている猛毒のダイオキシンを含む2・4・5T剤の撤去・無害化を政府に求めました。 (質問動画はコチラ)  除草剤として使われていた2・4・5T剤は、ベトナム戦争に使用された枯葉剤の成分です。1971年に使用が禁止され、林野庁の指示で全国の国有林に埋設されてい[記事を表示]