お知らせ・その他

ホーム無人化安全性は 九州新幹線 真島・田村議員ら調査

20150821_1155294

 日本共産党の真島省三、田村貴昭両衆院議員、いもうよしや参院熊本選挙区候補らは8月18日、JR九州が九州新幹線の新玉名駅(熊本県玉名市)で、ホーム担当係員を廃止し、新幹線では全国で初めてのホーム無人化を表明した問題で、同駅の安全性を調査しました。  新玉名駅では早ければ10月から、上下線各1人のホーム係をなくし、ホームドアの開閉や安全確認は[記事を表示]

指宿枕崎線の維持確認 田村議員 JR九州社長答弁

日本共産党の田村貴昭議員は5月15日、衆院国土交通委員会で、JR九州を2016年度に株式上場させ完全民営化する法案について、公共交通事業者が第一に求められる輸送の安全や利便性が利潤追求の合理化により損なわれないよう求めました。 (質問動画はこちら) (議事録はコチラ) 田村氏は、参考人の青柳俊彦同社社長に対し、同氏が存廃の検討対象としてきた鹿児[記事を表示]