要請・請願・政府交渉

ハンセン病 国は責任を 家族訴訟原告団 党国会議員団に支援要請

hannsennbyou

差別、偏見の被害訴え  ハンセン病患者の子やきょうだいというだけで、国の誤った強制隔離政策によって深刻な差別、偏見を受けた元患者の家族が、国に謝罪や損害賠償を求めて裁判をたたかうハンセン病家族訴訟の原告団、弁護団は5月9日、国会内で日本共産党国会議員団と意見交換をしました。  6月28日の熊本地裁での判決言い渡しを控え、国の加害責任を断罪する判決[記事を表示]

許すな 消費税増税 全商連、署名提出 「選挙で審判」

2019032004552

 全国商工団体連合会(全商連)は3月20日、安倍政権が強行を狙う今年10月からの消費税10%への増税の中止を求める請願署名などの提出行動を衆院第1議員会館で行いました。増税中止のほか、マイナンバーの実施中止、安倍9条改憲阻止の「3000万人署名」など33万3千人分の署名を提出しました。  太田義郎会長はあいさつで、「まもなく統一地方選、夏には参院選が行[記事を表示]

家族農業を守ろう 全国食健連 請願署名を提出

2019030702174

 農民、女性、医療などの団体や労働組合でつくる「国民の食糧と健康を守る運動全国連絡会」(全国食健連)は3月7日、2018年「秋のグリーンウエーブ行動」で取り組んだ約5万8千人分の請願署名を提出しました。  提出したのは、(1)「農業者戸別所得補償制度」の復活を求める請願(2)家族農業を守り、食料自給率の向上をめざす食料・農業政策への転換を求める請願―の[記事を表示]

西日本豪雨 復旧支援を 共産党県委など政府交渉 広島・岡山

Screenshot_2019-02-07 しんぶん赤旗電子版 今日の紙面(1)

 昨年7月の西日本豪雨で大きな被害を受けた広島・岡山両県の日本共産党県委員会などは2月6日上京し、被災家屋の復旧や被災者に対する国の支援とともに、決壊した河川の復旧などによる防災・安全対策を求め、関係省庁に要請しました。被災した学校のトイレなどの復旧について文部科学省が、和式のままの「原型復旧」ではなく、洋式への改修も支援に含める柔軟な対応は可能とのべるなど[記事を表示]

馬毛島に米軍いらぬ 女性団体が陳情 赤嶺・田村両衆院議員と懇談

「よめじょの会」の人たち(左側)から陳情書を受け取る(右から)赤嶺、田村両衆院議員=1日、国会内

 米軍空母艦載機の陸上離着陸訓練(FCLP)の移転候補地となっている馬毛島(鹿児島県西之表市)の買収をめぐり、政府が地権者と売買仮契約を結んだことを受けて、馬毛島の軍事施設化に反対する「よめじょの会」が2月1日、国会内で各党に陳情書を届け懇談しました。日本共産党は赤嶺政賢、田村貴昭両衆院議員が対応しました。  陳情書は、馬毛島の軍事利用に反対し、同島を[記事を表示]