憲法・戦争法・安保

戦争法案 長崎から批判 被爆70年 平和への誓い

20150811_1147494

 長崎は8月9日、被爆70年の原爆の日を迎えました。市主催の平和式典が平和公園で開かれ、被爆者や遺族、市民など6700人(同市発表)が参列し、原爆投下時刻の午前11時2分に黙とうしました。田上富久(たうえとみひさ)市長は「長崎平和宣言」で、戦争法案について「慎重で真摯(しんし)な審議を行う」よう求めました。被爆者代表の谷口稜曄(すみてる)さん(日本原水爆[記事を表示]

力を合わせ戦争法案廃案に! 福岡県弁護士主催の市民集会で田村衆院議員が訴え

 福岡県弁護士会主催の「憲法違反!安保法制法案を廃案に!市民集会&パレード」が7月22日、福岡市内で開かれました。集会では、弁護士、団体、政党、若者がリレートーク。日本共産党の田村貴昭衆院議員が国会から駆けつけ、「戦争法案廃案に力をあわせよう」と力を込めました。田村議員の訴えを動画で紹介します。[記事を表示]

衆院で法案撤廃させよう 北九州市で田村議員が国政報告

20150630_611428_t

北九州市の小倉南区日本共産党後援会は6月27日、後援会総会とともに、田村貴昭衆院議員を迎えて国会報告会を開きました。85人が参加しました。 田村氏は「戦争法案の論戦は『入り口』で止まっている。それは、法案の中身が憲法条文と整合性がないからだ」とのべ、「法案反対が多数を占める世論をつ くってきたのは私たちであり、日常不断の後援会活動にある。何と[記事を表示]

「戦争させない」 田村衆院議員招き、鹿児島で「女性のつどい」開く

20150616_1102730

日本共産党鹿児島県委員会は6月13日、田村貴昭衆院議員を招き、「戦争させない女性のつどい」を鹿児島市で開き、85人が参加しました。 田村議員は、戦争法案の危険性を明らかにし、憲法違反で廃案に追い込むことができると展望を示しました。憲法学者も違憲とのべるほど、憲法との整合性の論拠は完全に崩れていると批判し、「希代の悪法何としても廃案に持っていこう」と[記事を表示]

189-衆-憲法審査会 違憲明白 反対の声多数 赤嶺・田村氏 戦争法案「廃案に」

○田村(貴)委員 日本共産党の田村貴昭です。 四日の本審査会において、三人の憲法学者が安保法制案を違憲としました。後に議事録を読ませていただきましたけれども、小林節教授が、仲間の国を助けるために海外に戦争に行くのは集団的自衛権で、憲法九条違反とし、安保法制案が露骨な戦争参加法案であるときっぱり述べられました。まさにそのとおりだと思います。 日本国憲法[記事を表示]