国政報告・学習会・集会

安倍政権退場させる 福岡11区まつりで田村氏講演

20191111032492

 日本共産党11区後援会まつりが11月10日、福岡県築上町で開催されました。田村貴昭衆院議員が講演しました。  田村氏は、閣僚の相次ぐ辞任や英語民間試験の撤回、日米貿易協定の自動車・自動車部品の関税撤廃のウソを暴いた自身の質問などを報告しました。航空自衛隊築城基地の米軍基地化、14ヘクタール拡張問題について住民の悲鳴を紹介し「地域での市民の共同、党派を[記事を表示]

改憲反対の声大きく 福岡で県民集会開く

 パレード先頭

 文化の日の11月3日、九条の会福岡県連絡会は、福岡市内で県民集会を開きました。参加者約500人が繁華街・天神をパレードし「変えるな9条、いかそう憲法」と声を上げました。  石村善治代表世話人(福岡大学名誉教授)が「日本の憲法は世界の平和を主導していくもの」と強調。戦争責任に反省もなく憲法改悪を進めようとする安倍首相を批判し「今こそ私たちの意思を示そう[記事を表示]

日米貿易協定に反対 全国共同行動 批准許すなと抗議

TPPプラスを許さない!全国共同行動=30日、国会前

 衆院外務委員会で日米貿易協定・日米デジタル貿易協定の審議が始まった10月30日、環太平洋連携協定(TPP)に反対するたたかいを続けてきた「TPPプラスを許さない!全国共同行動」は、拙速な審議を許さず、協定の批准阻止を訴える行動を衆院第2議員会館前で行いました。  農民、消費者らが参加し、スピーチしました。  農民運動全国連合会(農民連)の笹渡義[記事を表示]

野党連合政権語りあう 田村衆院議員、市民連合の対話集会 消費税・共闘など質問次々 福岡

DSC08541

 日本共産党の田村貴昭衆院議員は10月5日、福岡市での市民と政党の対話集会に招かれ、13項目の「共通政策」への考えや野党連合政権について参加者40人と語りあいました。 集会は市民連合ふくおかが主催し、立憲民主党や国民民主党、社民党など野党国会議員から直接話を聞くもので今回が3回目。  田村氏は、「共通政策」は「衆院選の政策の土台、礎になるものと[記事を表示]

老若男女 消費増税NO 市民団体が「怒りの県民集会」 福岡

20191001_194232-2016x980

 消費税廃止福岡県各界連絡会は1日、「消費税大増税10・1怒りの県民集会」を福岡市で開き、400人を超える参加者が集会とパレードで消費税引き上げ強行に怒りの声をあげました。  岩下幸夫代表世話人は、景気が低迷するなか増税を強行した安倍政権を強く批判。「選挙で変えていこう」と訴えました。参加者は「そうだ」などのかけ声とともに、大きな拍手で呼びかけに応えま[記事を表示]