基地問題

192-衆-地方創生委員会 教員に不利益押し付けるな 田村貴昭議員 労働条件の引き下げただす/馬毛島の軍事利用許すな 艦載機訓練候補地 田村氏が要求

PC081717

○田村(貴)委員 日本共産党の田村貴昭です。  県費負担教職員の給与負担者が、政令指定都市に来年度から移譲されます。そのことによって生じる問題について質問をいたします。  この問題は去年も質問しましたが、文部科学省は、制度改正によって義務教育の実施に影響を及ぼすことがないよう的確に対応する必要がある、政令指定都市の教育水準は低下することはないとの答弁を繰[記事を表示]

馬毛島の軍事利用許すな 艦載機訓練候補地 田村氏が要求

PC081732

 日本共産党の田村貴昭議員は8日の衆院地方創生特別委員会で、鹿児島県・馬毛島の軍事利用の問題を取り上げ、「平穏な島の暮らしを脅かす馬毛島の軍事利用はあってはならない」と迫りました。 (質問動画はコチラ(馬毛島の質問は10分25秒頃から)) (議事録はコチラ)  防衛省は、米軍空母艦載機の陸上空母離着陸訓練(FCLP)の候補[記事を表示]

北九州市(政令市)の教員の労働条件引き下げ問題、米軍訓練移転のための馬毛島買収問題について 田村貴昭衆院議員 20161208地方創生特別委

日本共産党の田村貴昭衆院議員は12月8日の地方創生特別委員会で質問にたち、北九州市(政令市)の教員の労働条件引き下げ問題と、米軍移転訓練のための馬毛島買収問題についてただしました。動画で紹介します。[記事を表示]

ヘリ着陸帯 道理なし 沖縄・高江 赤嶺・田村・真島議員ともに抗議 米軍訓練場前座り込み続く

DSC07718

 沖縄県東村高江で強行されている米軍北部訓練場のヘリパッド(着陸帯)建設に反対する座り込みが7月30日、同訓練場N1ゲート前で粘り強く続けられました。土砂を積んだ大型ダンプカーが出入りする中、県内外から約50人が集まり、日本共産党の赤嶺政賢、田村貴昭、真島省三の各衆院議員も、ともに座り込みました。 座り込み参加者は「生活を守ろう」「自然を守ろう[記事を表示]

防衛政務官が発言撤回 田村貴昭氏追及 オスプレイ佐賀配備で 衆院総務委

P4070714

 日本共産党の田村貴昭議員は7日の衆院総務委員会で、自衛隊オスプレイの佐賀空港配備計画をめぐり、藤丸敏防衛政務官が地元の諾否判断の期限を区切るよう求めた発言について追及しました。同氏は、発言後、公式の場では初めて陳謝し、発言を撤回しました。 (質問動画はコチラ) (議事録はコチラ) 藤丸氏は、3月28日に佐賀市での講演で「6月(県)議会で[記事を表示]