国政報告・学習会・集会

コロナ・福祉・暮らし 市政よくする一番の力 共産党10人全員勝利を/北九州オンライン演説会 志位委員長が訴え

 日本共産党の志位和夫委員長は1月11日、北九州オンライン演説会で、22日告示(31日投開票)の北九州市議選での日本共産党の予定候補者10人の全員勝利は「コロナから命と暮らしを守り、福祉と暮らし第一の市政をつくる」とともに「菅義偉自公政権を倒し、新しい日本をつくるのろしを北九州からあげることになります」と訴え、大激戦をかちぬく支援を熱く呼びかけました。([記事を表示]

総選挙勝利へ 新春決起集会 鹿児島

 鹿児島県の日本共産党と後援会は1月11日、総選挙躍進特別期間成功をめざす新春決起集会を鹿児島市で開きました。Zoomでインターネット配信し、17カ所で214人が参加しました。  衆院九州・沖縄ブロック比例予定候補の赤嶺政賢、田村貴昭両衆院議員、まじま省三(福岡9区重複)の3氏がオンラインで、まつざき真琴(2区重複)予定候補が会場であいさつ。次[記事を表示]

市民と共にたたかう 福岡県党が活動者会議

 1月22日の告示(31日投票)が迫る北九州市議選と来たるべき総選挙の勝利を目指し、日本共産党福岡県委員会は1月10日、北九州市で県活動者会議を開きました。  内田裕県委員長は、菅自公政権への怒りと日本共産党の注目と共感の広がりの中、党躍進の勢いをつくるうえで緒戦となるのが北九州市議選だと強調。「黙っていれば下北(下関北九州)道路、声をあげれば[記事を表示]

野党連合政権実現必ず 共産党建設後援会が集会 田村議員が報告 福岡

8日 福建労 (3)

 福建労の組合員有志でつくる 福岡県の日本共産党建設後援会は1月8日、福岡市南区の福建労会館をメイン会場に県内8ヵ所をオンラインでつなぎ次の総選挙、北九州市議選勝利に向け決意を固め合いました。田村貴昭衆院議員が国政報告をしました。  田村氏は、持続化給付金の問題で福建労や業者団体などから寄せられた事案をもとに国会で追及し、支給を勝ち取った事例を紹介[記事を表示]

比例2議席以上必ず 党長崎県委が田村議員迎え旗びらき

 日本共産党長崎県委員会と南部地区委員会は1月6日、田村貴昭衆院議員を迎え長崎市で党旗びらきを行いました。  田村氏は、コロナの感染拡大をここまで放置してきた菅義偉首相の無責任ぶりを批判。「国が責任をもって検査を進めるというのが大事。その上で、自粛・休業要請は、補償と一体で」と語りました。  「長崎新幹線」や諫早湾干拓、対馬の漁場[記事を表示]