沖縄・基地問題

政府は提訴取り下げよ 官邸前で抗議行動

12188203_1644522232463050_3262904737316362485_o

国が沖縄県の翁長雄志知事を相手に、名護市辺野古の埋め立て承認取り消しの撤回を求めた代執行訴訟の第1回口頭弁論が福岡高裁那覇支部で行われた12月2日、首相官邸前では、提訴した政府に対する抗議行動がおこなわれました。 時折、小雨が降るなか、多くの市民が駆けつけ、時間がたつにつれて抗議行動に参加する人びとの列が伸びていきます。750人[記事を表示]

工事強行は違法 沖縄・辺野古で作業船搬入に抗議 田村貴昭衆議院議員も

20151124_689085

動画はこちら  沖縄県名護市辺野古の米軍新基地建設をめぐり、新基地に反対する県民らは11月23日、巨大コンクリートブロックを積んだクレーン付きの作業船が埋め立て予定地の大浦湾に搬入されたことに対し、船3隻、カヌー17艇を出して抗議しました。日本共産党の田村貴昭衆院議員も抗議船「平和丸」に乗船し、抗議行動に加わりました。 沖縄防衛局は22日に作業船を運び[記事を表示]

新基地止めよう 3万5千人 沖縄県民大会 我々は屈しない

20150518_1078015

沖縄県名護市辺野古への米軍新基地建設に反対する「戦後70年 止めよう辺野古新基地建設! 沖縄県民大会」(同実行委員会主催)が5月17日、那覇市で開かれました。約3万5000人が結集し、出席した翁長雄志(おながたけし)知事は「県の有するあらゆる手法を用いて辺野古に新基地は造らせない」と力強く宣言。参加者は「辺野古新基地ノー」「われわれは屈しない」と、メッセ[記事を表示]