国政報告・学習会・集会

コロナ無策政権を批判 田村氏迎えつどい 佐賀・唐津

25日 唐津集い (4)

 佐賀県の日本共産党北部地区委員会は12月25日、田村貴昭衆院議員を迎えて唐津市でつどいを開きました。  田村氏は新型コロナ対策が全くできていない菅政権の無策ぶりを批判。菅政権を倒してどういう新しい日本をつくるかを縦横に語りました。次の総選挙で政権交代・野党連合政権をとのべ、そのためにも日本共産党の躍進をと訴えました。  1月24日告示(31日)[記事を表示]

長崎・五島市議選 島の医療守る議席必ず 田村衆院議員訴え

声援にこたえる(右から)田村、江川の両氏=20日、長崎県五島市

 日本共産党の田村貴昭衆院議員は12月20日、長崎県の五島地区委員会が五島市で開いた演説会で、来年1月31日告示(2月7日投票)の市議選での江川みつ子予定候補の勝利と衆院選での政権交代、日本共産党の躍進を呼びかけました。 田村氏は「五島ではコロナの患者の受け入れ病床が18床しかなく、いったんクラスターが起こったら取り返しのつかない重大事態になる[記事を表示]

農業と食料語り合う 山田元農水相と田村氏 長崎

長崎 農業企画、19日 (9)

 日本共産党長崎県委員会は12月19日、山田正彦元農林水産大臣と日本共産党の田村貴昭衆院議員を迎え、「どうなる?どうする?日本の農業と食料」と題したトーク集会を長崎市内で開きました。  約60人が参加。安江あや子衆院長崎1区候補が開会あいさつし、中西敦信長崎市議の司会で進行しました。  山田氏は、一連の農政の改悪で国が管理してきた主要農産物(米・[記事を表示]

コロナ禍 病院現場はマスク不足 田村議員が医療現場の状況聞く 宮崎

医療従事者と懇談する田村貴昭衆院議員(左から2人目)、松本氏(左端)ら=17日、宮崎市 (1)

 日本共産党の田村貴昭衆院議員は12月17日、コロナ禍での医療現場の状況を聞こうと、宮崎市の宮崎生協病院(124床)の仁田脇弘文専務と福永尚子総師長と懇談しました。党から来住一人、前屋敷恵美両県議、松本たかし衆院宮崎3区予定候補が同席しました。  病院側からは、受診抑制などにより外来数が前年度を大きく割り込み、今も戻り切れていない状況がまず説明されまし[記事を表示]

「GOTO」より直接支援 総選挙勝利へ決意新た 田村衆院議員迎え集い 福岡・春日

国政報告をする田村氏=13日、福岡県春日市

 福岡県春日市の日本共産党春日西支部は12月13日、約30人が参加して田村貴昭衆院議員と語る集いを開きました。  田村氏は、世論調査で菅政権の支持率が急落し、不支持が上回ったことを紹介し、「コロナ対策を全くせず、疑惑にふたをして国会を閉会したことに国民の怒りがある」と指摘。「日本共産党の奮闘、野党の共同が政治を前に進めてきた。『GO TO 事業』よりも[記事を表示]