国政報告・学習会・集会

最賃「全国一律に」 与野党“コロナ禍こそ引き上げ” 全労連学習会で議員ら発言

 全労連は6月11日、衆院第1議員会館で、コロナ禍の経済と最低賃金を考える院内学習会を開きました。日本共産党、自民党最賃議連、立憲民主党、国民民主党、沖縄の風から20人の国会議員が参加しました。  開会あいさつで野村幸裕事務局長は、「コロナ禍で不可欠な仕事をする労働者を支え、人口集中のリスクを緩和するためにも、大幅引き上げと全国一律制が必要だ。政府が責[記事を表示]

GoToキャンペーンの問題点指摘 田村衆院議員オンライン国政報告会 鹿児島

オンラインかごしま

 日本共産党鹿児島県委員会は6月6日、田村貴昭衆院議員の「Zoom」による国政報告会をインターネットで配信しました。平良行雄県議が司会を務め、九州電力川内原発が立地する薩摩川内市の井上勝博市議、馬毛島に米軍FCLP訓練移転がねらわれる西之表市の橋口美幸市議も参加しました。(動画はこちら)  田村氏は8日に審議入りする新型コロナウイルス対策の第2次補正予[記事を表示]

声上げて政治変えよう 田村衆院議員とオンライン学習会 民青福岡県委

 日本民主青年同盟(民青)福岡県委員会は5月31日、オンライン企画で日本共産党の「田村貴昭衆院議員に何でも聞いてみよう!」と題し、学習交流会を開きました。  同盟員など10人が参加。「コロナ禍のなか、私たちにできることは何か」などをテーマに意見交流。日頃、疑問に感じている国政問題などを学習しました。ゲストに、学費の一律減免を求めるネット署名を取り組む、[記事を表示]

種苗法改定中止して 全国食健連が署名手渡す

99321527_3220002434805052_1684809318240616448_n

 国民の食糧と健康を守る運動全国連絡会(全国食健連)は5月27日、国会に提出されている種苗法改定案の審議入りに反対し廃案を求める緊急集会を衆院第2議員会館で開きました。同法改定中止を求める請願署名を国会に提出。これまでの提出分を含め2万人を超えました。  改定案は、農家に認められてきた「自家増殖」の一律禁止を盛り込んでいます。あいさつした農民運動全国連[記事を表示]

野党の共同、政治動かす 田村議員らオンライン国政報告会 大分

 日本共産党大分県委員会は5月25日、田村貴昭衆院議員との「オンライン国政報告会」を開催し、ライブ配信しました。堤栄三、猿渡(えんど)久子の両県議、福間健治大分市議らが参加し発言しました。(動画はコチラ)  田村氏は冒頭、世論調査で安倍政権支持率が30%を下回ったことにふれ「この数字は怒りの数字だ。自民党は動揺している」と指摘。検察庁法改定をめぐり、ツ[記事を表示]