宣伝・選挙(国政・地方)

自衛隊の派兵反対 田村衆院議員ら街頭宣伝 福岡

田村議員マイク①

 中東情勢の緊張が続く中、日本共産党の田村貴昭衆院議員は1月10日、福岡市の繁華街・天神で中央・南地区委員会と福岡県委員会のメンバーとともに街頭宣伝をしました。外交的解決の道に立ち戻ることを求め、自衛隊の中東派兵に反対の声を上げようと呼びかけました。  田村氏は、「SNSで『戦争につながる全ての軍事活動やめよ』の一言を一緒に広げよう」と呼びかけ。日米共[記事を表示]

石炭火発から決別の政治に 共産党が新春宣伝 北九州

 日本共産党北九州市議団は1月6日、田村貴昭衆院議員、まじま省三衆院九州・沖縄ブロック比例予定候補、仁比聡平前参院議員、高瀬菜穂子・福岡県議とともに市役所前で新春宣伝をしました。  田村氏は、各地で相次ぐ気候変動による災害について、石炭火力発電など温室効果ガスから決別する政治の流れをつくっていくとのべ「SDGs(国連の持続可能な開発目標)推進に全力で取[記事を表示]

総選挙へダッシュ 各地で宣伝  国民本位の政治に 田村・仁比氏 福岡

 日本共産党の田村貴昭衆院議員、仁比聡平前参院議員は1月1日、北九州市小倉北区の八坂神社前で新春宣伝をし、参拝客と年始のあいさつを交わしました。高瀬菜穂子県議と出口成信市議も参加。地域の党員らとともに「『桜を見る会』税金私物化の安倍政権は退陣を」の横断幕を広げ「通常国会冒頭から追及に全力を挙げます」「今年こそ野党共闘で安倍政権を倒しましょう」と訴えました。 [記事を表示]

「桜」 正月過ぎても忘れない 市民連合と野党代表が宣伝 福岡

市民連合ふくおか=29日

 「『桜を見る会』正月過ぎても忘れません」――市民連合ふくおかは12月29日、帰省客や買い物客でにぎわう福岡市の繁華街・天神で街頭宣伝をしました。参加者は100人を超え、野党各党の代表らが安倍政権の「桜を見る会」私物化をはじめとする数々の疑惑の徹底追及を訴えました。  市民連合ふくおかの後藤富和弁護士は「(問題を通じ)私たちに問われているのは、このまま[記事を表示]

安倍政権退陣させよう 九州・沖縄いっせい宣伝/国民を愚弄するな 北九州、福岡市

九沖いっせい宣伝 16日

 日本共産党の九州・沖縄いっせい宣伝が12月16日に行われ、北九州市のJR小倉駅前では田村貴昭衆院議員が出口成信市議らとともに訴えました。  田村氏は、日本共産党の志位和夫委員長と立憲民主党の枝野幸男代表が15日夜に会談し、安倍政権を倒し政権を代え、立憲主義を取り戻すことなどで合意したことを紹介。「暴走を重ねる安倍政権を退場に追い込みましょう」と呼びか[記事を表示]