宣伝・選挙(国政・地方)

消費税増税止めよう 大分で田村議員駆ける

別府街頭宣伝=6日 (1)

 日本共産党の田村貴昭衆院議員は7月6日、大分県別府、宇佐、日田の3市を駆け、街頭や決起集会で訴えました。  猿渡久子県議、平野文活、美馬恭子両市議らとともに行った別府市内4ヵ所での街頭演説では走る比例カーに手を振っての声援が相次ぎ、聴衆から「2000万円はないが1票は持ってるぞ」などの声がかかりました。  田村氏は消費税増税阻止、「減らない年金[記事を表示]

野党共闘を支える党 田村衆院議員が大分・熊本で訴え 

労働者学習決起集会=30日

 日本共産党の田村貴昭衆院議員は6月30日、別府市での党演説会、大分市での労働者後援会学習決起集会や街頭から訴えました。  大分市繁華街では堤栄三県議や後援会員らと宣伝。「安倍政治許さずの思いは野党統一の、あだちきよし予定候補へ。比例選挙では野党共闘に頑張り、安倍政権退場を訴え筋を通して頑張る共産党の議席を大きく伸ばしてほしい」と力を込めました。 [記事を表示]

負担強いる政権退陣 田村衆院議員と真島衆院予定候補 福岡

天神宣伝行動=28日 (1)

 参院選公示(7月4日)が目前に迫る中で広範な有権者に党の勢いを示そうと、日本共産党福岡県委員会は6月28日、福岡市の繁華街、天神で大宣伝行動に取り組みました。  市内3党地区委員会の党員や後援会員らが参加し、のぼりやプラスターを掲げ、「赤旗」6月号外を配布。田村貴昭衆院議員と真島省三衆院九州・沖縄ブロツク比例候補がともに訴えました。  田村議員[記事を表示]

「比例は共産」大行動 統一候補必勝も 田村衆院議員・まつざき 比例予定候補 鹿児島

鹿児島市で街頭宣伝=23日

 日本共産党のまつざき真琴参院比例予定候補の地元、鹿児島市吉野町で6月23日、田村貴昭衆院議員を迎えて、声の宣伝や対話、「担い手」を広げる大行動に取り組みました。吉野支部をはじめ13支部から37人が参加し、宣伝カー4台で40力所で街頭演説。226人と対話しました。  まつざき氏は、大企業や富裕層から中小企業並みの税負担を求め、アメリカへの「思いやり予算[記事を表示]

安倍退陣・改憲許さぬ 市民と野党力合わせ19日行動 福岡

DSC07716

 安保法制が強行された19日(2015年9月)にあわせ、市民と野党の共闘で参院選を勝利し憲法改悪を阻止しようと、市民団体による街頭演説が6月19日、福岡市天神で行われました。約200人が集まり、各野党の代表がスピーチしました。九条の会福岡県連絡会、市民連合ふくおか、県総がかり実行委員会の共催です。  県総がかり実行委員会の青柳行信代表は、安倍政権が憲法[記事を表示]