災害・復興

日田彦山線復旧急げ 党国会議員団が調査 福岡・大分

DSC04190

 九州北部豪雨による被害のため一部区間で不通となっているJR九州の日田彦山(ひたひこさん)線の早期復旧に向け日本共産党の国会議員団が12月20日、福岡県添田町と大分県日田市で現地調査をしました。宮本岳志、田村貴昭両衆院議員、仁比聡平、山添拓両参院議員、真島省三前衆院議員が参加。首長や住民から要望を聞きました。  首長らとの意見交換で山添氏は「地域の足と[記事を表示]

国会質問のお知らせ

20171205Q

日本共産党の田村貴昭衆院議員が5日、農水委員会と環境委員会の2委員会で質問にたちます。 農水委員会は10:35から15分間。テーマは「競馬法の一部を改正する法律案について」です。 環境委員会は14:00から30分間。テーマは「九州北部豪雨 被害家屋の公費解体・撤去について」「温室効果ガス削減と石炭火力発電について」です。 質問は衆議院審議中継で[記事を表示]

九州北部豪雨 日田彦山線必ず復旧を 福岡・大分の共産党が申し入れ

担当者に申し入れ書を渡す田村(向かって左端)、山下(その後ろ)両候補ら=2日、福岡市

 九州北部豪雨の被害で運休しているJR久大(きゅうだい)本線と日田彦山(ひたひこさん)線の復旧を求め、日本共産党福岡県委員会と大分県委員会は10月2日、福岡市のJR九州本店で申し入れをしました。田村たかあき前衆院議員(衆院九州・沖縄比例・福岡10区重複予定候補)、山下かい大分県委員会書記長(衆院九州・沖縄比例予定候補)が同席しました。  申し入れでは、[記事を表示]

熊本地震 医療費免除継続を 田村貴昭議員ら 厚労省に申し入れ

2017091415_02_1

日本共産党の田村貴昭衆院議員は13日、熊本地震で被災者に対する国民健康保険、後期高齢者医療、介護保険の窓口負担免除の特別措置の継続について、国会内で厚生労働省に申し入れました。 熊本県は国の特別措置の終了(9月末)にあわせ、医療費の窓口負担等の免除措置を打ち切ると8月29日付で公表しています。こうしたなかで、財政的な理由から免除を打ち切[記事を表示]