あいさつ・激励・懇談

家族農業守る農政を 田村衆院議員がJAと懇談 福岡

JA福岡と懇談=2日

 日本共産党の田村貴昭衆院議員は7月1日、JA福岡中央会を訪ねて役員らと懇談しました。  田村氏は、日米首脳会談で安倍首相とトランプ大統領が農産物輸入自由化について密約を交わしたのではとされる問題について、「参院選でも大争点になる。食料主権から遠のくやり方はやめるべきだ」と述べました。種子法復活など農林水産委員会での自身の国会質問について報告しました。[記事を表示]

「亡国の農政」を転換 参院選へ 農民連が全国代表者会議

農民連代表者会議=13日

 農民運動全国連合会(農民連)は6月13日、東京都内で全国代表者会議を開きました。日米自由貿易協定(FTA)交渉阻止や消費税10%増税中止、夏の参院選へ向けたたたかいを呼びかけました。  あいさつした笹渡義夫会長は、大規模輸入を進めながら大企業の利益を最優先させ、家族農業を破壊する「安倍農政」は、小規模・家族農業を大切にする「世界の流れと逆行している」[記事を表示]

熊建労が職人まつり 田村氏らがあいさつ 益城町

熊建労職人まつり

 熊建労55周年記念職人まつり(実行委員会主催)が6月9日、熊本県益城町で開かれました。熊本地震の復旧復興で被害の大きかった地域にも元気になってもらおうと同町で開かれたもの。4500人が参加して、くまもんダンスや模擬店、建築職人ならではの上棟式実演、木工教室などを楽しみました。 木村正・本部委員長が主催者あいさつし、地震や風水害の災害被災者の住まいの再[記事を表示]

石綿被害救済に全力 仁比・田村氏 「会」総会であいさつ

DSC07238

 「一人ぼっちの建設じん肺・アスベスト被害者をなくそう」と福岡県内の被害者や家族、遺族らが集まって交流、建設アスベスト訴訟の支援などを行う「あさがおの会(茨木康夫会長)」の第9回定期総会が4月27日、福岡市で開かれました。政党から日本共産党の仁比そうへい参院議員・比例予定候補と田村貴昭衆院議員があいさつしました。 福岡県建設労働組合の江口謙二委員長が、「石[記事を表示]

選挙勝利で政治変化 福岡・佐賀民医連有志後援会

 福岡・佐賀民医連・日本共産党有志後援会の会合が1月26日、福岡市でおこなわれ、田村貴昭衆院議員があいさつに駆けつけました。  田村氏は、「県議5人、福岡市議7区7人をはじめ統一地方選で躍進し、参院選では比例代表で850万票15%を獲得、3期目をめざす仁比そうへい議員はじめ7人以上の当選と、かわの祥子福岡選挙区予定候補の勝利をかちとり、政治を変えましょ[記事を表示]