あいさつ・激励・懇談

全労連九州ブロック定期総会 暴走政治止めよう

20151028_675937

   全国労働組合総連合九州ブロック(地方)協議会は10月23日、定期総会を大分県日田市で開きました。九州・沖縄8県労連の代表者が参加し、地域の雇用・暮らしを守り、戦争法など安倍暴走政治とたたかう運動方針を決めました。日本共産党の田村貴昭衆院議員が連帯あいさつしました。 門馬睦男事務局長は、九州・沖縄にはオスプレイ配備や辺野古新基地建設、原発再稼働、TPP[記事を表示]

共同センター 北九州で総会

「戦争する国づくりストップ!憲法を守り・いかす北九州共同センター」10月17日、北九州市小倉北区の商工貿易会館で「第2回総会」を開きました。 総会であいさつした日本共産党の田村貴昭衆院議員は党の「戦争法廃止の国民連合政府」の提案を紹介し、「野党が一致団結をして、自公政権を打ち倒さなければいけない」とのべました。 総会では、原田敬一・彿教大学教授が[記事を表示]

「国民連合政府」よびかけに共感 党福岡県委が田村議員、いせだ候補とともに4団体を訪問・懇談

20151001_660977

 日本共産党福岡県委員会は9月28日、「国民連合政府」について県労連、新婦人県本部、県民医連、福商連の4団体と懇談しました。岡野隆県委員長のほか、田村貴昭衆院議員といせだ良子参院比例候補も加わり、戦争法廃止の運動の発展へ共同を呼びかけました。 岡野県委員長は、志位和夫委員長のよぴかけの内容に即して「戦争法廃止のたたかいを一緒に構築したい」と呼びかけました。 [記事を表示]

声広げて法案阻もう 福岡と北九州で同時開催 集会8500人参加

20150907_646420_t

戦争法案の廃案を求め、福岡県弁護士会は9月6日、福岡市と北九州市で市民集会を開きました。二つの集会には県内各地から市民8500人が参加し、法案に反対する市民団体の代表や日本共産党、民主党、社民党の国会議員らが決意を表明、パレードで市民にアピールしました。 両会場で斉藤芳朗会長は「憲法を尊重し平和を守る道と、わが国を戦争に導きかねない道のどちらをとるかが[記事を表示]

戦争法案廃案へともに 党福岡県委が県弁護士会と意見交換

20150901_643087

 日本共産党福岡県委員会と福岡県弁護士会・同政治連盟の意見交換会が8月29日、福岡市の県弁護士会館で行われました。  安保法制=戦争法案廃案のたたかいや、SEALDs(シールズ=自由と民主主義のための学生緊急行動)など青年の取り組み、弁護士・政治家に何をのぞむかについて意見を交わしました。  党県委員会から岡野隆県委員長ら三役[記事を表示]