国政報告・学習会・集会

「勉強したい」無償化願う 学費の格差をなくそう 私学助成をすすめる会

 全国私学助成をすすめる会は12月7日、学費の公私格差・自治体間格差の是正を求める集会を衆院第1議員会館で開きました。  私学の学費負担軽減の到達点を報告した同会の共同代表世話人の永島民男さんは、国の就学支援金施行から9年、学費滞納による中退が激減し、私学志向が増え私立生徒は全体の32%に増えたと指摘。しかし、自治体の独自助成・補助のばらつき・格差が大[記事を表示]

増税は生活再建に打撃 田村議員迎え懇談会 熊本

阿蘇懇談会=24日

 熊本県の日本共産党阿蘇支部と党後援会は11月24日、田村貴昭衆院議員を阿蘇市に迎え、「国政・市政懇談会」を開きました。阿蘇市議選(1月20日告示、27日投票)で2期目に挑む現職の竹原祐一予定候補が訴え、児玉智博・小国町議が司会進行しました。  田村氏は、入管法改定で「奴隷労働」といわれるような現行制度を残したまま外国人労働者受け入れを拡大し、漁業法で[記事を表示]

改憲を署名ではね返そう 田村衆院議員が訴え 鹿児島・瀬戸内

参加者に訴える田村議貴=17日、鹿児島県瀬戸内町

 鹿児島県の日本共産党奄美地区委員会は11月17日、田村貴昭衆院議員を迎えて瀬戸内町で演説会を開きました。  田村氏は、安倍政権が狙う、消費税増税や日本一を誇る奄美のクロマグロ養殖に大きな影響を与える漁業法改悪、入管法改定案などの問題を報告。改憲に対し、「『3000万署名』の達成ではね返そう」と訴えました。安倍政権を退陣に追い込むためにも入党をと訴え、[記事を表示]

「水産改革」拙速やめよ 都内でフォーラム 漁民に情報を 浜の環境守れ

水産改革法案問題で都内でフォーラム

安倍政権が今国会で成立を狙う「水産改革法案」の拙速な審議をやめ、十分な議論をするよう求めて11月5日、全国の沿岸漁民が東京都内で緊急フォーラムを開きました。主催は、JCFU全国沿岸漁民連絡協議会、「漁業法改正法案に反対する漁業経済研究者の会」、「NPO法人21世紀の水産を考える会」です。  安倍首相は、所信表明演説で「次は、水産改革」だと表明。国が示す[記事を表示]

野党が連帯 安倍改憲許さない 福岡で集会

田村議員

 文化の日の11月3日、九条の会福岡県連絡会は「安倍9条改憲NO!県民福岡集会」を福岡市で開きました。500人が参加し、集会とデモ行進で「戦争への道、安倍9条改憲を止めよう」と訴えました。  石村善治代表世話人(福岡大学名誉教授)が憲法9条は日本と世界の平和の原動力だと述べ「安倍首相の改憲の意欲を打ち砕こう」と呼びかけました。 (田村議員の挨拶動画は[記事を表示]