国政報告・学習会・集会

党・政治を語り合おう 野党共闘の意義確認 田村衆院議員が北九州の各支部と

北九州市で支部のつどい=13日

  日本共産党の田村貴昭衆院議員は1月13日、北九州市小倉北区で富野、足立、南小倉の各党支部が開いた集いに大石正信、出口成信両市議とともに出席しました。さまざまな質問や要望がだされ、語り合いました。  田村氏は、野党共闘で当選した国会議員が日本共産党以外に衆参67人いると強調。「参院選一人区で野党と市民の共闘を実現。勝利させていく。日本共産党も比例で最[記事を表示]

玄海原発は動かすな 党佐賀県委が新春のつどい 田村議員訴え

佐賀県党新春の集い

 日本共産党佐賀県委員会と東部地区委員会は1月8日、新春のつどいを小城市内で開き、55人が参加しました。  田村貴昭衆院議員は広島高裁が伊方原発の差し止めを命じたことにふれ、「理由は阿蘇山の大噴火の可能性を否定できないからです。そうであるなら、九州の活火山に囲まれた玄海原発は、動かしてはなりません。原発・オスプレイ問題をはじめ、国会の農水委員として農業[記事を表示]

北朝鮮問題、苦しい生活… つどい開き疑問に回答 田村衆院議員 北九州・小倉北区

小倉北区でつどい

 日本共産党の田村貴昭衆院議員は12月17日、北九州市小倉北区の足立・寿山党後援会のつどいで国政報告をし、参加者からの疑問に答えました。  田村氏は、総選挙後、国会の委員会運営や野党の質問時間確保で進んでいる野党共闘、貿易自由化阻止や被災地復興の自身の国会活動について報告。統一地方選と参院選にふれ「小倉北区で悲願の県議、そして参院選勝利のため頑張ってい[記事を表示]

改憲ノー国会大包囲 各地で呼応 北九州

DSC_0176 - コピー

 「安倍9条改憲NO!国会大包囲」に呼応し11月3日、「北九州市民大集会」が北九州市小倉北区で開かれました。平和をあきらめない北九州ネットが主催。約1500人がのぼり旗やプラカードを持って参加しました。  平和をあきらめない北九州ネットの服部弘昭代表が、安倍首相の危険な改憲の動きにふれ、「憲法9条改憲を断固阻止しよう」と呼びかけました。  日本共[記事を表示]

北九州で健康まつり 田村議員「改憲・医療改悪止める」

健和会大手町病院「健康まつり」 (1)

 北九州市の健和会大手町病院や北九州健康友の会などでつくる実行委員会主催で第21回健康まつりが10月28日、市内で開催されました。衆院選九州・沖縄比例で再選した日本共産党の田村貴昭衆院議員があいさつしました。  田村氏は市議団とともに登壇。衆院選での野党共闘の前進を報告し、立憲勢力のさらなる広がりで憲法改定や医療改悪など安倍政権の暴走政治を止めると決意[記事を表示]