国政報告・学習会・集会

参院選へ共産党大きく 鹿児島3カ所で田村議員迎え集い

鹿児島つどい=30日

 日本共産党の田村貴昭衆院議員は6月30日、鹿児島市の明和・武岡、荒田・八幡の両地域、鹿児島県出水(いずみ)市の3カ所で開かれた集いで国政報告しました。  田村氏は来年の参院選で、野党共闘を前進させ、安倍政権を終わらせるために、「日本共産党を強く大きくすることがどうしても必要。私たちと一緒にたたかってほしい」と入党を訴えました。3カ所で47人が参加。2[記事を表示]

新婦人内後援会が集い 田村衆院議員が激動の情勢を語る 福岡

新婦人県本部内後援会=17日

 新日本婦人の会福岡県本部内日本共産党後援会は6月17日、田村貴昭衆院議員を招き、福岡市でつどいを開きました。  田村氏は、米朝首脳会談の歴史的な意義をのべ、北東アジアが平和になれば米軍基地は存在理由を失うと指摘。「軍事予算も暮らしも変わる。その先頭に立って多くの有権者に働きかけよう」と訴えました。国会などでの野党共闘の発展にふれ「国民と野党との共闘が[記事を表示]

田村衆院議員迎え国政・市政報告会 熊本・水俣市

市政国政報告会=26日、水俣市②

 熊本県の日本共産党水俣市委員会は5月26日、田村貴昭衆院議員を迎え、来年の参院選、統一地方選勝利をめざす国政・市政報告会を開きました。120人が参加。高岡朱美市議、勇退する野中重男市議の後継をめざす平岡朱予定候補がともに訴えました。  田村議員は、「働き方改革」一括法案や卸売市場法改定などで悪政を強行する安倍政権を批判。「政治の私物化にうそで開き直る[記事を表示]

共闘のカを広げアベ政権終わらせる 福岡市で天神総行動

田村議員=19日、天神

 福岡市の天神で5月19日、「アベ政治を終わらせよう!天神総行動」が行われました。福岡県総がかり実行委員会の主催で九条の会福岡県連絡会、市民連合ふくおかが共催。200人超の参加者が森友・加計疑惑の徹底究明と憲法9条改憲阻止、脱原発での共同の前進へ声を上げ、野党各党の代表があいさつしました。  県総がかり実行委員会の青柳行信代表は、安倍政権の外交の破たん[記事を表示]

「働かせ方」改悪阻止、9条守る 安倍政権は総辞職せよ 福岡メーデーで田村衆院議員

福岡県統一メーデー=1日

 福岡市では第89回福岡県中央統一メーデーが開かれ、31団体26労組の851人が参加しました。日本共産党から田村貴昭衆院議員が来賓あいさつし、集会後、パレードをしました。  江口謙二実行委員長は、「安倍政権の『働き方改革』法案を世論と運動で廃案に追い込もう」と訴えました。  田村議員とともに、かわの祥子参院福岡選挙区予定候補や統一地方選挙の予定候[記事を表示]