国政報告・学習会・集会

総選挙・鹿児島市議選勝利へ 党女性後援会がつどい

鹿児島県の日本共産党女性後援会は2月5日、「総選挙・鹿児島市議選勝利をめざす女性のつどい」を開きました。100人を超える参加で、会場は熱気に包まれました。 田村貴昭衆院九州・沖縄ブロック比例候補が電気紙芝居で「いまなぜ日本共産党の出番なのか」を講演し、「共産党の議席を市議会でも国会でも大きくしてほしい」と訴えました。 市議選をたたかう大園たつ[記事を表示]

消費税増税は不況加速 鹿商連決起集会で田村候補が講演

鹿児島県商工団体連合会は1月7日、「消費税増税阻止 新春決起集会」を鹿児島市で開きました。日本共産党の田村貴昭衆院九州・沖縄ブロック比例候補が講演しました。 田村候補は電子紙芝居を駆使して講演。「消費税が増税されると7割の中小零細企業が消費税を販売価格に転嫁できなくなる。日本の消費不況を加速させるような増税は許されない。暮らしと営業を守る政治の実現[記事を表示]

熊本5カ所で田村候補迎え集い TPP・原発 縦横に

日本共産党熊本県北部地区委員会は12月21、22日の両日、田村貴昭衆院九州・沖縄ブロック比例候補を迎え西原村、阿蘇市、合志市、菊陽町、玉名市の5カ所で集いを開きました。のベ91人が参加、国政や環太平洋経済連携協定(TPP)、原発問題などについて語り合いました。 田村候補は、「政権交代後、国民に生活がよくなったという実感がない」と指摘。「国民の生活が[記事を表示]

北九州でTPP学習会 首相は米国の意のまま 田村候補が報告

日本共産党福岡県八幡戸畑遠賀地区委員会は12月10日、環太平洋連携協定(TPP)問題学習会を北九州市八幡西区で開き、95人が参加しました。 田村貴昭衆院九州・沖縄ブロック比例候補、八幡西民主商工会の田代順二事務局長、戸畑けんわ病院の田口義和事務長が報告しました。 田村氏は、野田首相が国民のノーの民意を踏みにじり、アメリカの意のままにTPP参加[記事を表示]