国政報告・学習会・集会

田村衆院議員迎え国政・市政報告会 熊本・水俣市

市政国政報告会=26日、水俣市②

 熊本県の日本共産党水俣市委員会は5月26日、田村貴昭衆院議員を迎え、来年の参院選、統一地方選勝利をめざす国政・市政報告会を開きました。120人が参加。高岡朱美市議、勇退する野中重男市議の後継をめざす平岡朱予定候補がともに訴えました。  田村議員は、「働き方改革」一括法案や卸売市場法改定などで悪政を強行する安倍政権を批判。「政治の私物化にうそで開き直る[記事を表示]

共闘のカを広げアベ政権終わらせる 福岡市で天神総行動

田村議員=19日、天神

 福岡市の天神で5月19日、「アベ政治を終わらせよう!天神総行動」が行われました。福岡県総がかり実行委員会の主催で九条の会福岡県連絡会、市民連合ふくおかが共催。200人超の参加者が森友・加計疑惑の徹底究明と憲法9条改憲阻止、脱原発での共同の前進へ声を上げ、野党各党の代表があいさつしました。  県総がかり実行委員会の青柳行信代表は、安倍政権の外交の破たん[記事を表示]

「働かせ方」改悪阻止、9条守る 安倍政権は総辞職せよ 福岡メーデーで田村衆院議員

福岡県統一メーデー=1日

 福岡市では第89回福岡県中央統一メーデーが開かれ、31団体26労組の851人が参加しました。日本共産党から田村貴昭衆院議員が来賓あいさつし、集会後、パレードをしました。  江口謙二実行委員長は、「安倍政権の『働き方改革』法案を世論と運動で廃案に追い込もう」と訴えました。  田村議員とともに、かわの祥子参院福岡選挙区予定候補や統一地方選挙の予定候[記事を表示]

農業守る党伸びて 小松教授と田村議員迎え党のトークセッション開催 170人が参加

トコトン共産党ー21日、長崎市

 日本共産党長崎県委員会は4月21日、長崎市内で岡山大学大学院(農学部)の小松泰信教授と、田村貴昭衆院議員を迎えトークセッションを開催し、会場いっぱいの170人が参加しました。  長崎市生まれで、「農業協同組合新聞」に掲載されたコラム「〝隠れ共産党〟宣言」が反響を呼んでいる小松氏。農業を大企業のもうけの手段にしようとしている安倍政権に対し、「農業を良く[記事を表示]

党福岡県委員会が県党会議 参院選勝利めざす

DSC03298

 日本共産党福岡県委員会は4月8日、志免町で県党会議を開きました。参院選比例7候補と選挙区での勝利のための40万票以上獲得や、共闘前進と党躍進の自力づくりを定めた総合計画を決めました。  岡野隆県委員長は、情勢の激動と党勢拡大の条件の広がりにふれ「『攻めに攻める』活動を」と呼びかけました。  仁比そうへい参院議員は、文書・日報隠ぺいなどにみられる[記事を表示]