国政報告・学習会・集会

教員の未来開こう 北九州市議選勝利 田村議員ら迎え教職員後援会が集い

北九州教職員後援会のつどい

 北九州市議選(20日告示、29日投票)で10候補全員の必勝をめざし、日本共産党の北九州教職員後援会は1月8日、田村貴昭衆院議員、高瀬莱穂子県議、荒川徹市議団幹事長(市議候補)を迎えて、「教育の未来を語るつどい」を同市戸畑区で開きました。  田村議員は「小中学校で教室エアコンの設置を実現させた経験を生かし、小中学校など89校の大規模改修工事をすすめ、そ[記事を表示]

北九州で活動者会議 大運動達成・市議選勝利へ

満場の拍手に応える(左から)田村、仁比両氏と10人の市議候補=7日、北九州市

 北九州市議選(20日告示、29日投票)がたたかわれ、来たるべき解散・総選挙で二つの必勝区をかかえる北九州市で日本共産党福岡県委員会は1月7日、活動者会議を開きました。第2会場まであふれる参加者が、党大会めざす「党勢拡大大運動」の目標達成と北九州市議選勝利の決意を固めあいました。その場からさっそく宣伝行動や読者拡大に打って出ました。田村貴昭、真島省三両衆院議[記事を表示]

離島振興にTPP逆行 長崎・五島市で田村衆院議員迎え演説会 来年2月市議選

201546_CTSN059-0227

 日本共産党長崎県五島地区委員会は12月18日、田村貴昭衆院議員を迎えた演説会を五島市で開催しました。  田村氏は最初に離島振興策について語り「離島においては農・水産業振興が重要。TPP(環太平洋連携協定)をすすめる安倍政権の逆行政治を正さないかぎり離島振興も豊かな五島市づくりもできない」と力を込めました。  オスプレイ墜落事故や「北方領土」問題[記事を表示]

北九州 10市議候補勝利へ決起 JR国鉄後援会 田村衆院議員が講演

201546_CTSN057-0356

 北九州市の日本共産党JR・国鉄後援会は12月17日、日本共産党の田村貴昭衆院議員、波田千賀子市議、高橋都市議予定候補を迎えて小倉北区で決起集会を開きました。参加者は市議選で党候補10人全員の必勝めざして奮闘する決意を固め合いました。  後援会会長は「JR九州は株式上場(10月)をにらんで、筑豊線の駅無人化やパートナースタッフ(契約社員)の配置、旅行セ[記事を表示]

北九州市議選 共産10議席必ず 小池書記局長 安倍政治打倒の声を

DSC02217

 来年1月20日告示(29日投票)の北九州市議選勝利で、現有9から10議席へ躍進をめざす日本共産党福岡県委員会は12月10日、小池晃書記局長を同市小倉北区に迎えて大演説会を開きました。会場の北九州ソレイユ大ホールは2階席まで入り、熱気に包まれました。  小池氏は、環太平洋連携協定(TPP)の承認や年金カット法案、刑法が禁じるカジノの解禁など連日、強行採[記事を表示]