国政報告・学習会・集会

北九州市議選 市民の願いを市政に 荒川・藤沢・大石候補 事務所びらき・演説会 真島・田村両衆院議員が応援

ooisi

 来年1月20日告示の北九州市議選(同29日投票)に向け、日本共産党の現職、荒川徹候補(戸畑区、定数4)、藤沢加代候補(小倉南区、定数12)の事務所開きが5、6の両日、行われました。6日には小倉北区(定数11、1減)の大石正信候補=現=の演説会が開かれました。真島省三、田村貴昭両衆院議員が応援に駆け付けました。  荒川候補の事務所開き(5日)で、真島議[記事を表示]

くらし・営業 最重点に 北九州市議選・門司区 高橋予定候補訴え 田村衆院議員が応援

高橋都市議候補と手を上げて、参加者に支援を呼びかける田村貴昭衆院議員=3日、北九州市

 日本共産党の田村貴昭衆院議員は11月3日、来年1月の北九州市議選に門司区(定数6、1減)から立候補する新人の高橋都予定候補の演説会の応援に駆け付け、ともに訴えました。  田村議員は、「農産物は北九州市、福岡県、日本の大地から」を合言葉に、TPP(環太平洋連携協定)を許さず、承認案・関連法案を阻止しようと呼びかけました。戦争法など安倍暴走政治を許さない[記事を表示]

田村衆院議員迎え集い 躍進を誓い合う 熊本・八代

参加者と意見交換する田村氏(正面)=10月29日、熊本県八代市

 熊本県の日本共産党八代委員会は10月29日、田村貴昭衆院議員を八代市に迎え「語る集い」を開きました。  参加者は田村氏とTPP、野党共闘、戦争法、暮らしの問題や地域の課題、不安などについて意見交換し、間近に迫る総選挙と国政・地方選挙での共産党のさらなる躍進を誓い合いました。  田村氏は今国会の争点TPPについて、地方公聴会であがったのは不安の声[記事を表示]

ストップ消費税大増税 各界連が県民集会 危険性知らせる新たな出発点に 田村貴昭議員も行進

デモ行進で消費税増税中止を訴える(横断幕左から)岩下、田村氏ら各界連のメンバー=10月21日、福岡市

 消費税廃止福岡県各界連絡会は10月21日、「消費税大増税ストップ!10・21県民集会」を福岡市で開きました。参抑者約350人が集会とデモ行進で「消費税の10%増税を許さないぞ」と声をあげました。日本共産党の田村貴昭衆院議員も駆け付け、ともに行進しました。  岩下幸夫世話人が「国民全体の所得水準が低くなるなか、なぜ消費税増税が出てくるのか。この集会を消[記事を表示]

ムダづかい止めよう 来年の北九州市議選勝利へ 田村衆院議員訴え

参加者の拍手に手を上げて応える(右から)田村、藤沢、高瀬の各氏=15日、北九州市

 来年初めの北九州市議選に小倉南区(定数12)から5期目をめざして立候補する日本共産党の藤沢かよ市議の必勝を期す演説会(藤沢選対本部主催)が10月15日に開かれました。弁士の田村貴昭衆院議員、高瀬菜穂子県議が藤沢必勝を訴えました。  有馬和子選対本部長(元市議)があいさつ。藤沢候補は「安倍政権の暴走政治のもと、粘り強く要求してきた平和資料館の建[記事を表示]