国政報告・学習会・集会

憲法守る大きな運動に 共同センター総会で田村衆院議員 北九州

情勢を語る田村衆院議員=15日、北九州市

 北九州憲法共同センターの第3回総会が10月15日、北九州市小倉北区で開かれました。上脇博之・神戸学院大学法学部教授が記念講演し、日本共産党の田村貴昭衆院議員があいさつしました。  主催者の道下哲也運営委員は「運動は衰えることもなく継続されており、さらに運動を広げるため、学習していこう」と訴えました。  田村議員は、参院選での1人区の統一[記事を表示]

手を携え暴走ストップ 田村衆院議員、民進議員らと訴え 福岡・久留米

野党共闘勝利!市政・国政報告会で語る田村衆院議員=8日、福岡県久留米市

 衆院福岡6区補選で野党統一の新井ふみ子候補(民進党公認)の勝利をめざし、日本共産党筑後地区委員会は10月8日、福岡県久留米市で田村貴昭衆院議員を招いて国政報告会を開きました。民進党の野田国義参院議員、「みんなで選挙ふくおかちっご」の踊真一郎氏とともに野党共闘の勝利を訴えました。  田村氏は、戦争法や環太平洋連携協定(TPP)、雇用破壊で暴走を[記事を表示]

北九州市議選勝利を 共産党が活動者会議  田村議員あいさつ

拍手に応える北九州市議候補の10氏と田村衆院議員=10月2日、北九州市

 日本共産党福岡県委員会は10月2日、北九州市で活動者会議を開き、「第27回党大会成功をめざす党勢拡大大運動」の成功と来年1月に迫る北九州市議選(定数57)勝利に向けた運動を一体に取り組もうと意思統一しました。  定数4減の中、1議席増をめざす市議候補の10氏が決意表明。「全区10人全員当選で安倍暴走政治ストツプ!2017年日本共産党躍進の大波[記事を表示]

原発停止貫く議席 井上予定候補力説 田村衆院議員が応援 鹿児島・薩摩川内市

声援にこたえる、田村議員(左)と井上候補(右)=10月2日、鹿児島県薩摩川内市

 16日告示(23日投票)の鹿児島県薩摩川内市議選(定数26)で、4期目に挑む日本共産党の井上かつひろ候補(57)=現=の勝利をめざして10月2日、田村貴昭衆院議員を迎えた演説会が同市内で開かれ、約100人が参加しました。  田村氏は川内原発が立地する自治体で、住民を守る立場から国や県に一貫して同原発の停止を主張してきた党の1議席の重要性を訴え[記事を表示]

大運動と市議選に全力 宗粕地区活動者会議 福岡

拍手に応える(左から)田村衆院議員、植木、住吉、しんどめ各市議=9月24日、福岡県宗像市

 福岡県の日本共産党宗像・粕谷地区委員会は9月24日、田村貴昭衆院議員を招いて宗像市で地区活動者会議を開きました。  24支部84人が参加、10月9日告示(16日投票)の宗像市議選(定数20)必勝と6中総で提起された大運動成功へ決意を固めあいました。  田村氏は、戦争法廃止と参院選でのたたかいを振り返り、「野党共闘を望む市民の願いを受け止[記事を表示]