TPP・農業・水産

189-衆-予算委員会第六分科会- 2015年03月10日 諫早湾干拓事業 確定判決にもとづき国は農・魚共存の立場で開門せよ 田村貴昭衆院議員

○田村(貴)分科員 日本共産党の田村貴昭です。 国営諫早湾干拓事業における開門問題とその解決について質問をいたします。 政府は、確定した開門義務を履行して有明海漁業の深刻な被害を解決する責任を負っているにもかかわらず、開門もその対策工事もやろうとせず、深刻化する漁業被害を放置し続けています。 開門問題をめぐっては、開門を求める漁業者側が開[記事を表示]

ストップ!!TPP 壱岐1000人集会に参加した田村候補の感想

 2月14日に、長崎県壱岐市で開かれた「TPP断固阻止~食と暮らし・いのちを守る壱岐集会」には、市と議会、農林漁業など島内の主な20団体が総結集、約1000人が島ぐるみでTPP反対を訴えました。 集会に参加した田村貴昭衆院九州沖縄ブロック比例予定候補の感想です。 [記事を表示]

熊本5カ所で田村候補迎え集い TPP・原発 縦横に

日本共産党熊本県北部地区委員会は12月21、22日の両日、田村貴昭衆院九州・沖縄ブロック比例候補を迎え西原村、阿蘇市、合志市、菊陽町、玉名市の5カ所で集いを開きました。のベ91人が参加、国政や環太平洋経済連携協定(TPP)、原発問題などについて語り合いました。 田村候補は、「政権交代後、国民に生活がよくなったという実感がない」と指摘。「国民の生活が[記事を表示]

北九州でTPP学習会 首相は米国の意のまま 田村候補が報告

日本共産党福岡県八幡戸畑遠賀地区委員会は12月10日、環太平洋連携協定(TPP)問題学習会を北九州市八幡西区で開き、95人が参加しました。 田村貴昭衆院九州・沖縄ブロック比例候補、八幡西民主商工会の田代順二事務局長、戸畑けんわ病院の田口義和事務長が報告しました。 田村氏は、野田首相が国民のノーの民意を踏みにじり、アメリカの意のままにTPP参加[記事を表示]