農林水産・TPP・EPA

193-衆-地方創生に関する特別委 農業特区に外国人派遣労働者 田村貴昭氏「制度ずさん」 衆院地方創生特

○田村(貴)委員 日本共産党の田村貴昭です。  農業支援外国人受け入れ制度について、きょうは質問をします。  既に、日本においては多くの外国人が農業に従事していますが、その一つが技能実習制度であります。しかし、この技能実習制度においては、これまで、監理団体そして実施機関等による多くの不正行為が行われてまいりました。技能実習生の人権を侵害してまいりました。[記事を表示]

農業特区に外国人派遣労働者 田村貴昭氏「制度ずさん」 衆院地方創生特

P5100694

 日本共産党の田村貴昭議員は10日の衆院地方創生特別委員会で、農業分野で特区制度を活用して外国人労働者の受け入れを可能にする特区法改定案について「不正行為への措置も具体的に決まっていないずさんなものだ」と批判しました。 (質問動画はコチラ) (議事録はコチラ) (委員会配布資料はコチラ)  現在、外国人の単純労働への就労は原則禁止されてい[記事を表示]

郵便局で米保険販売 田村貴氏追及 TPP先取り 衆院委

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 田村貴昭衆院議員は15日の衆院総務委員会で、日本郵政の保険業務に米保険大手・アフラックが独占的に食い込んでいる実態を示し、環太平洋連携協定(TPP)の先取りだと追及しました。 (質問動画はコチラ) (委員会配布資料はコチラ) (議事録はコチラ)  郵政民営化でアフラックは、郵便局網の開放を強く要求。2013年、日本郵政はアフラッ[記事を表示]