選挙(国政・地方)

大石・かい氏再選ぜひ 大分・豊後高田市議選あす投票 田村衆院議員が応援

かい候補応援=8日、大分県豊後高田市

 19人が議席を争う激戦となっている2月10日投票の大分県豊後高田市議選(定数16、2減)で、日本共産党は、大石忠昭、かい明美=ともに=の両候補が全力をあげ、最終盤の8日、田村貴昭衆院議員が駆けつけました。  田村氏は再選めざし奮闘する、かい候補とともに街頭から訴え、豊後高田の党議員が2人になり、学校へのエアコン設置、高校までの医療門無料化、中学までの[記事を表示]

豊見城市議選「三日攻防」突入 新基地阻止 5氏必ず 沖縄 赤嶺・田村貴昭両議員が応援

瀬長つねお候補と訴える田村衆院議員(右)=7日、沖縄県豊見城市

 沖縄県豊見城(とみぐすく)市議選(10日投票、定数22)は、27人の候補者・政党間のつばぜり合いの激しさが増す中で2月7日、「三日攻防」といわれる最終盤に突入しました。日本共産党の赤嶺政賢、田村貴昭の両衆院議員は、必勝を目指す党5候補と市内各地でマイクを握りました。  赤嶺氏は、県民多数が反対する同県名護市辺野古米軍新基地建設の土砂投入など、工事を強[記事を表示]

2000億円道路やめよ 北九州市議補選 うど候補第一声 田村議員応援

うど候補

 北九州市議補選(小倉北区、定数1)が1月18日告示され、日本共産党・うど浩一郎候補が第一声をあげました。仁比そうへい参院議員と田村貴昭衆院議員が応援しました。  うど候補は、2000億円の下関・北九州道路計画を進める北橋市政と自民、公明などの市政与党を批判。国保料引き下げや子ども医療費無料化、中小企業・商店街支援の願いを日本共産党に託してと訴え、「無[記事を表示]

県政をただす先頭に 大分つつみ予定候補が事務所開き 田村衆院議員応援

DSC_1255

 大分県議選大分市区(定数13)で5選をめざしてたたかう日本共産党・つつみ栄三予定候補=現=の事務所開きが12月23日にありました。田村貴昭衆院議員が駆けつけ、会場いっぱいの参加者とともに「暮らしの守り手、福祉を良くする、つつみさんの勝利を必ず」と決意を固め合いました。  田村氏は大軍拡、大増税、福祉切り捨てを推し進め、9条改憲に執念を燃やす安倍政権に[記事を表示]

宮崎知事選あす投票 くらし・平和守る 松本候補

宮崎知事選応援=20日2

  宮崎県知事選が12月23日、投票日を迎えます。「県民こそ主人公の県政をつくる会」が推薦する松本たかし候補(57)=無所属新、日本共産党推薦=は、一騎打ちとなっている現職の河野俊嗣候補(54)=自民、公明、立憲民主、国民民主、社民、希望推薦=の安倍政権言いなりの県政を批判し、子どもの医療費助成制度の拡充、新田原(にゅうたばる)基地の米軍基地化阻止、森林盗伐[記事を表示]