選挙(国政・地方)

一歩を切り開く選挙 南九州市議選 田村衆院議員が訴え

20151020_671554

鹿児島県の日本共産党薩摩西部地区委員会は10月18日、南九州市議選(12月6日告示、13日投票)の勝利を目指し、田村貴昭衆院議員を迎えて演説会を開きました。 田村氏は、「戦争法廃止の一歩を切り開く大事な選挙」と強調。戦争法廃止の一点で共同を広げ、党が提案した「国民連合政府」をつくろうと展望を語ると、大きな拍手が湧き起こりました。 現職の内園ち[記事を表示]

参院選必勝を後援会で訴え 大分で田村衆院議員

20151014_668312

大分市で10月11日、田村貴昭衆院議員を迎え日本共産党大分県後援会総会が開かれました。田村氏は「戦争法廃止の国民連合政府実現をめざし、参院選で必ず勝利を」と訴え、会場いっぱいの参加者は大きな拍手で応えました。 田村氏はスライドを使い、戦争法廃止を求める国民の運動と世論の広がりを紹介。国民連合政府の提案について「野党は結束してほしい、との国民の声に応[記事を表示]

くらし応援 現職2氏 福岡・苅田町議選で田村氏が応援

20150925_1183067

 日本共産党の田村貴昭衆院議員は9月22日、告示された福岡県苅田(かんだ)町議選(定数16、27日投開票)の出発式に駆けつけ、高瀬菜穂子県議とともに、党現職のかじわら弘子(68)、木原ひろゆき(71)両候補の必勝をと訴えました。 田村氏は、今度の町議選が「5人落ちの大激戦で全国でも注視している」と指摘。「党提案の国民連合政府をつくるための基礎となる力が苅田[記事を表示]

くらし守る2議席訴え 福岡・苅田町で田村氏迎え演説会

20150901_643132

22日に町議選が告示(27日投票)される福岡県苅田町で8月30日、日本共産党の田村貴昭衆院議員を迎えた演説会が開かれました。 町議選(定数16)には共産党から木原ひろゆき、かじわら弘子の両現職が2議席確保に挑みます。 木原、かじわら両議員は、「町政の赤字」を理由にして、ごみ袋の有料化を打ち出した町政と、ごみ袋無料化の継続に向けて環境にやさしく[記事を表示]

共産党大躍進 田村、まじま両氏が当選 九州沖縄比例2議席獲得!

20141215_495923_t

第47回衆院選が12月14日、投開票され、日本共産党は改選前の8議席から21議席へ、大躍進を果たしました。2000年の20議席を上回り、衆議院に単独で法案を提案する権利を獲得、安倍暴走政治に対し、国民的共同をさらに大きく広げ、対案を掲げて対決する足場を築きました。 九州・沖縄でも、改選前の1議席から3議席へと躍進。沖縄県では1区の日本共産党・赤嶺政[記事を表示]