選挙(国政・地方)

消費税の再増税ダメ 福岡で田村氏

日本共産党の田村貴昭衆院九州・沖縄ブロック比例候補は11月24日、ひえじま俊和福岡1区候補とともに福岡市内を巡り、「消費税増税ストツプの声を日本共産党へ」と支持を訴えました。 田村候補が「消費税10%ダメよーダメダメ」と書かれたボードを掲げると通行人らが注目。「消費税増税は先送りではなくキッパリ中止させましょう」と田村候補が呼びかけると、車の中から[記事を表示]

安倍暴走止める大躍進を 田村比例候補の訴えに期待次々 熊本

熊本県の日本共産党人吉市委員会は11月23日、田村貴昭衆院九州・沖縄ブロック比例候補を迎えて、「総選挙、来春のいっせい地方選挙で安倍政権に厳しい審判を突き付けよう」と人古市で演説会を開きました。 田村氏は、米軍機オスプレイの熊本をはじめとした国内訓練の中止などを訴え、「憲法を守り、安倍政権の暴走に歯止めをかけられる唯一の政党・日本共産党を大きく躍進[記事を表示]

「共産党の言うことに大賛成」 大分 田村比例候補の訴えに反響

日本共産党の田村貴昭衆院九州・沖縄ブロック比例候補は11月22日、大分市のトキハデパート前に立ち、山本しげる衆院大分1区候補、山下かい2区候補、大塚みつよし3区候補らとともに訴え、「安倍暴走政治への怒りをこぞって日本共産党へ」と力を込めました。 田村氏は、安倍首相の消費税10%「1年半先送り」表明を批判。「自公民の増税3兄弟はじめ、いつかは増税する[記事を表示]

共産党の訴えに共感 「そうだ」「一番近い党」

衆議院が解散された11月21日、日本共産党の全国11ブロックの衆院比例候補は、国会などから直ちに地元へ入り、「日本共産党の躍進で新しい政治の流れを起こしましょう」と訴えました。 日本共産党の田村貴昭衆院九州・沖縄ブロック比例候補は、衆院解散を受け、たかせ菜穂子衆院福岡10区候補とともに、北九州市の小倉駅前で「自共対決の総選挙で必ず躍進を果たし、安倍[記事を表示]

“面白く聞いた” 田村比例候補の街頭演説会に共感

日本共産党長崎県南部地区委員会は11月20日、田村貴昭衆院九州・沖縄比例ブロック候補を迎え、長崎市で街頭演説会を開きました。 中西あつのぶ衆院長崎1区候補は「私には、1歳と少しになる息子がいます。自分の子もよその子も戦場に送らない決意で選挙をたたかっていきたい」とのべました。 田村候補は「長崎にアベノミクス来ましたか? 答えはノーです。消費税[記事を表示]