選挙(国政・地方)

共産党伸びてこそ 比例候補響く訴え/「増税ノー」期待強く 田村たかあき候補 北九州

DSC_9418

 日本共産党の田村たかあき衆院比例九州・沖縄候補は10日15日、重複で挑む福岡10区の北九州市小倉、門司を終日、駆け回りました。  雨の降りしきる街頭で田村候補は、安倍政権下に労働者の実質賃金が年間10万円下がり、物を買う力も失われたことを力説。「庶民には消費税増税、大企業・富裕層には減税のあべこべ政治を正し、安心の社会保障、医療を実現する日本共産党に[記事を表示]

田村比例候補が母校門前で青年らと宣伝 北九州

22405374_1064850800284574_2098758465822649226_n

 田村たかあき衆院九州・沖縄比例候補(福岡10区重複)は10月13日、北九州市小倉南区にある自身の母校、北九州市立大学の門前で青年・学生後援会員と共に宣伝しました。通学してくる学生に「暴走政治をこのままにしていいのか。青年の手で政治を変えよう」と訴えました。  握手を交わした女子学生(19)は、「過労死の報道をよく聞く。ブラック企業を減らすとおっしゃっ[記事を表示]

安倍政権に審判 田村比例候補が大分・日田市で訴え

街角で市民の声援に応える田村候補=13日、大分県日田市

 日本共産党の田村たかあき衆院九州・沖縄比例候補(福岡10区重複)は10月13日、大分県日田市内5カ所で街頭演説し、「安倍政権の5年間が問われる選挙です。〝お友だちファースト〟の政治の私物化許さない、憲法壊し許さない、消費税増税許さないの一票は日本共産党へ」と訴えました。  市郊外の住宅地。玄関先で聞いていた女性(88)に田村氏が「安倍首相に言いたいこ[記事を表示]

弱者の立場で頑張って 田村比例候補に声援 熊本・鹿児島

鹿児島市谷山地域2

 日本共産党の田村たかあき衆院九州・沖縄比例候補は10月12日、熊本県玉名市、鹿児島市で訴えました。  鹿児島市内の演説場所では地域支部の党員もプラスターを持ってスタンディング。各地で「共産党頑張れ」などあたたかい声援が送られました。  田村氏は「九州の声、鹿児島の声を届けるために国会で76回質問に立ちました。口永良部島の大噴火の被災者の声を届け[記事を表示]

田村たかあき 2017年10月11日福岡天神での訴え

田村たかあき衆院10区比例重複候補は、10月11日(火)、衆院選公示後、初めて福岡入りした小池書記局長とともに、天神にて、1000人の聴衆を前に、政策を訴えを行いました。 田村たかあきは、北朝鮮問題について、「日本共産党を伸ばし、軍事に頼らず対話による平和的解決を」「はたらく人たちのの願いをかなえる、日本共産党を大きく躍進を」と訴えました。 動画[記事を表示]