選挙(国政・地方)

共産党の訴えに共感 「そうだ」「一番近い党」

衆議院が解散された11月21日、日本共産党の全国11ブロックの衆院比例候補は、国会などから直ちに地元へ入り、「日本共産党の躍進で新しい政治の流れを起こしましょう」と訴えました。 日本共産党の田村貴昭衆院九州・沖縄ブロック比例候補は、衆院解散を受け、たかせ菜穂子衆院福岡10区候補とともに、北九州市の小倉駅前で「自共対決の総選挙で必ず躍進を果たし、安倍[記事を表示]

“面白く聞いた” 田村比例候補の街頭演説会に共感

日本共産党長崎県南部地区委員会は11月20日、田村貴昭衆院九州・沖縄比例ブロック候補を迎え、長崎市で街頭演説会を開きました。 中西あつのぶ衆院長崎1区候補は「私には、1歳と少しになる息子がいます。自分の子もよその子も戦場に送らない決意で選挙をたたかっていきたい」とのべました。 田村候補は「長崎にアベノミクス来ましたか? 答えはノーです。消費税[記事を表示]

福岡市田街頭宣伝 総選挙へ候補者訴え 日本の夜明けを起こそう

日本共産党の市田忠義副委員長は11月20日夕、福岡市で、あかみね政賢(沖縄1区と重複)、田村貴昭、まじま省三(福岡9区と重複)、いせだ良子の各衆院九州・沖縄ブロック比例候補とともに街頭演説に立ち、「総選挙での日本共産党の躍進で、日本の政治を一緒に変えましょう」と呼びかけました。(動画はコチラ) 市田氏は、消費税増税、集団的自衛権行使容認、原発再稼働[記事を表示]

田村氏が福岡衆院予定候補と記者会見 議席増やす決意

日本共産党の衆院九州・沖縄比例の、いせだ良子候補、まじま省三候補(9区と重複)と福岡県の11の小選挙区候補は11月19日、立候補を表明し、田村貴昭比例候補とともに記者会見に臨みました。 田村氏は、「安倍政権の暴走の圧政が最も顕著に表れているのが九州沖縄8県」と指摘し、。沖縄への米軍新基地押しつけ、原発再稼働、深刻な雇用や農業の問題など、悪政を跳ね返[記事を表示]

総選挙・鹿児島市議選勝利へ 党女性後援会がつどい

鹿児島県の日本共産党女性後援会は2月5日、「総選挙・鹿児島市議選勝利をめざす女性のつどい」を開きました。100人を超える参加で、会場は熱気に包まれました。 田村貴昭衆院九州・沖縄ブロック比例候補が電気紙芝居で「いまなぜ日本共産党の出番なのか」を講演し、「共産党の議席を市議会でも国会でも大きくしてほしい」と訴えました。 市議選をたたかう大園たつ[記事を表示]