あいさつ・激励・懇談

安倍政権を倒そう 田村衆院議員 北九州駆け訴え

健和会労組大会=10日

 日本共産党の田村貴昭衆院議員は9月9日、北九州市の小倉北、南両区を駆け巡り、「安倍政権を倒すため次の総選挙では野党を勝たせてほしい。ここ10区からは田村を押し上げてほしい」と訴えました。  田村氏は健和会労組第55回定期大会に高瀬菜穂子、山口律子両県議とともに出席し、あいさつ。消費税増税の一方で介護保険改悪や後期高齢者の軽減特例廃止にふれ「患者、要介[記事を表示]

長崎・党創立記念祝賀会 安倍政権終わらせる思い同じ 自由党代表あいさつ

長崎県党95周年記念祝賀会

 日本共産党長崎県委員会は9月3日、党創立95周年記念祝賀会を長崎市で開きました。  山下満昭県委員長が主催者あいさつ。来賓の自由党長崎県総支部連合会の末次精一代表は、「安倍政権を終わらせるという同じ思いを持ってがんばっていきたい」とあいさつしました。  日本共産党の田村貴昭衆院議員は、核兵器禁止条約に参加しなかった日本政府の対応を厳しく批判。「[記事を表示]

福岡県労連が大会 田村衆院議員があいさつ

20604345_1015683341867987_402905042204732379_n

 福岡県労働組合総連合は8日6日、第28回定期大会を開きました。日本共産党の田村貴昭衆院議員があいさつしました。  参加者らは加盟労組の組合員も犠牲となった九州北部豪雨の犠牲者に黙とう。江口謙二議長はあいさつで、県は大型公共事業をやめ災害防止対策にまわすべきだと訴えました。江口氏は、「残業代ゼロ法案」を許さず、憲法改悪を狙う安倍政権に対し、「県労連が([記事を表示]

福岡・添田町で党講演会「祭り」 田村貴昭衆院議員参加

拍手に応える(右から)田村氏と山下候補=28日、福岡県添田町

 日本共産党の田村貴昭衆院議員は5月28日、福岡県添田町で党後援会主催の「まつり」に出席し、衆院福岡11区の山下とみ子予定候補とともに「安倍政権を一日も早く終わらせるため日本共産党の飛躍を勝ち取ろう」と呼びかけました。  田村氏は、「共謀罪」法案について国連のプライバシー権特別報告者が「恣意(しい)的な適用の恐れ」など懸念を示す書簡をだしたことにふれ、[記事を表示]

県歯科保険医協会が総会 田村、真島両氏ら出席 社会保障充実へあいさつ 福岡

福岡県歯科保険医協会総会=27日

 日本共産党の田村貴昭、真島省三両衆院議員は5月27日、福岡県歯科保険医協会の第40回総会に山口律子県議や福岡市議団とともに出席し、懇親会で連帯のあいさつをしました。 田村氏は、参院で審議中の介護保険法改悪などについて「やってはいけない政治だ」と強調。富裕層や大企業へ応分の負担を求めるとし、「持続可能な社会保障とその充実のため頑張ってまいります」と述べ[記事を表示]