あいさつ・激励・懇談

建設労働者の賃上げを 福建労旗開き 田村・仁比議員参加

福建労旗びらき=7日

 日本共産党の田村貴昭衆院議員と仁比そうへい参院議員は1月7日、福岡県建設労働組合の新春旗開きに参加しました。  下川一雄委員長は、組合員数が大会時から1万3000人の最高時現勢に迫る勢いで増えていると報告。不景気などの社会不安や災害対策など、「あらゆる方面でともに頑張っていこう」と訴えました。  仁比氏は、設計労務単価の引き上げが建設労働者の賃[記事を表示]

日韓友好へ力尽くす 民団賀詞交歓会 田村衆院議員あいさつ 福岡

 日本共産党の田村貴昭衆院議員は1月6日、在日本大韓民国民団福岡県地方本部の賀詞交歓会に出席し、他党の国会議員とともにあいさつしました。  民団の李相鎬(イ・サンホ)団長は、「さまざまな国際問題があっても、『民際交流』、民と民との交流はやめてはならず取り組みを進めていきたい」とあいさつしました。  田村氏は、北朝鮮の核・ミサイル問題について「対話[記事を表示]

TPPの脱却こそ 田村衆院議員がJA・県森連・県漁連を訪ね懇談 福岡

20171214JA福岡中央会

 日本共産党の田村貴昭衆院議員は12月14日、福岡県の農・漁・林業団体を訪ねて役員らと懇談しました。田村氏は衆院農林水産委員への就任や委員会での農林水産物の貿易自由化阻止の質問、日本共産党の公約・政策について報告し要望を聞きました。 第一次産業守り育てる  JA福岡中央会では本村公則専務理事、松下克弘常務理事らが対応。本村氏は「コメの生産調整が無[記事を表示]

無給の修習生に支援を 田村衆院議員あいさつ 福岡で集会

23675018_1093466687422985_6662602551494942318_o

 福岡県弁護士会は11月19日、司法修習生の給付制が2011年に廃止され、ことし修習給付金が創設されるまでの6年間に司法修習した世代約1万人(新65期~70期)が不利益を被ったままになっている問題で「修習給付金の創設に感謝し、『谷間世代』1万人の置き去りについて考える福岡集会」を、福岡市で開きました。超党派で国会議員が参加し、日本共産党の田村貴昭衆院議員があ[記事を表示]

長時間労働是正を 福岡地区労連大会 田村衆院議員あいさつ

DSC_0044

 日本共産党の田村貴昭衆院議員は10月29日、福岡市で開かれた福岡地区労連第28回定期大会で来賓としてあいさつしました。  田村議員は、福岡で厚労省がかかわっての「解雇指南セミナー」やブラック企業の是正を国会でとりあげてきたことを紹介。「過労死・長時間労働の是正、ブラック企業規制、非正規から正規雇用への転換、公契約条例の制定、最低賃金1500円など公約[記事を表示]