暮らし・雇用と営業・消費税

雇用の質向上図って 田村氏 「限定正社員」ただす

20150527_590937

日本共産党の田村貴昭議員は5月20日の衆院地方創生特別委員会で、政府が「まち・ひと・しごと総合戦略」で進めようとしている地方の雇用対策について政府の姿勢をただしました。 (質問動画はコチラ)(議事録はコチラ) 田村氏は、有期雇用から無期雇用への転換を支援するキャリアアップ助成金制度が、勤務地限定・職務限定正社員を新たに助成の対象とすることについて[記事を表示]

地方における雇用の創出と雇用の在り方、連携中枢都市圏構想などについて質問 田村貴昭衆院議員 地方創生特別委20150520

 日本共産党の田村貴昭衆院議員は5月20日、地方における雇用の創出と雇用の在り方、­キャリアアップ助成金制度、連携中枢都市圏構想などについて質問しました。質問を動画­で紹介します。[記事を表示]

189-衆-地方創生特別委 地方における雇用の創出と雇用の在り方、キャリアアップ助成金制度、連携中枢都市圏構想などについて 田村貴昭衆院議員

○田村(貴)委員 日本共産党の田村貴昭でございます。 きょうは、地方における雇用の創出、そしてその雇用のあり方についてまず質問をしたいというふうに思います。 地方からの人口流出をとめて、そして東京への過度な集中を是正するためには、何といっても、地方での雇用の確保が大事であるというふうに思います。地方創生を論議するときの根幹をなす課題であるというふうに考え[記事を表示]

189-衆-国土交通委員会 JR九州完全民営化法案について 指宿枕崎線の維持確認

○田村(貴)委員 日本共産党の田村貴昭です。 JR九州の完全民営化法案について質問をします。太田大臣、青柳社長、よろしくお願いいたします。 まず、青柳社長にお伺いをします。 ずっと議論がされてきているんですけれども、株式上場に伴って一体どういうメリットがあるのか。経営計画、それから長期借入金のハンドルが自由になって、いろいろな利便性があるというふうに先[記事を表示]

地元潤う 住宅リフォーム助成 住民・業者と共産党が共同 市区町村の9割が導入 耐震・省エネ化など多様

20150325_1017164

  住環境の改善と地元経済の活性化にもつながる「住宅リフォーム(改修)助成制度」が全国各地に広がっています。全国商工団体連合会(全商連)や全国建設  労働組合総連合(全建総連)などの運動とともに、日本共産党の議会内外での取り組みが大きな役割を果たしています。 (武田祐一) 国会答弁受け拡充運動  住宅リフォーム推進協議会によると、2014年7月[記事を表示]