暮らし・雇用と営業・消費税

灯油助成に恒常支援を 総務相、特別交付税で対応表明 田村貴昭議員が初質問

20150131_968430

 日本共産党の田村貴昭議員は1月30日、衆院総務委員会で初質問に立ち、地方自治体が独自の努力で行っている灯油購入助成(福祉灯油)への恒常的な財政支援措置を求めました。 (質問動画はこちら) (議事録はこちら)  「地域住民生活等緊急支援のための交付金」の例示メニューには灯油購入助成が挙げられています。田村氏は例示メニューに示すのであれば、これまでの[記事を表示]

189-衆-総務委員会 2015年01月30日 地域住民生活等緊急支援のための交付金について質問 田村貴昭衆院議員

○田村(貴)委員 日本共産党の田村貴昭でございます。 初質問です。よろしくお願いします。 二〇一四年度補正予算案、そして政府の緊急経済対策の目玉政策の一つの地方向けの交付金、地域住民生活等緊急支援のための交付金について質問をいたします。 この交付金は二つの型があります。その目的について、創生本部の説明資料によれば、まず、地域消費喚起・生活支援[記事を表示]

消費税に頼らない道はある 田村衆院比例候補が消費税増税反対の宣伝・署名行動

 日本共産党の田村貴昭衆院九州沖縄ブロック比例候補と高瀬菜穂子衆院福岡10区候補は2月18日、北九州市の小倉駅前で消費税増税反対を宣伝。田村氏は「国民を欺く消費税増税と社会保障の全面改悪を阻止します」と、署名を訴えました。 宣伝を聞いていた女性(75)は「年金支給額は10万円を切り、家賃3万円余を払うと生活は厳しい。一生懸命に我慢してきたが、この上[記事を表示]

消費税増税は不況加速 鹿商連決起集会で田村候補が講演

鹿児島県商工団体連合会は1月7日、「消費税増税阻止 新春決起集会」を鹿児島市で開きました。日本共産党の田村貴昭衆院九州・沖縄ブロック比例候補が講演しました。 田村候補は電子紙芝居を駆使して講演。「消費税が増税されると7割の中小零細企業が消費税を販売価格に転嫁できなくなる。日本の消費不況を加速させるような増税は許されない。暮らしと営業を守る政治の実現[記事を表示]