郵政・情報通信

NHK予算案承認 全会一致 田村・梅村氏が質問 衆院総務委

P3210365

 NHKの2017年度予算案が21日、衆院総務委員会で全会一致で承認されました。全会一致は13年度以来4年ぶり。籾井勝人前会長が14年1月に就任して以降、籾井前会長の国家権力からの独立、放送における表現の自由の確保の根本姿勢が揺らぎ、国民の批判が高まるなか、この3年は連続で自民、公明などの賛成多数で承認されてきました。 (質問動画はコチラ)[記事を表示]

国会質問のお知らせ 3月21日 総務委員会

3月21日 田村衆院議員

日本共産党の田村貴昭衆院議員が21日(火)の総務委員会で、11:10から25分間、質問に立ちます。 テーマは「NHK上田新会長の基本姿勢について」「4Kテレビを無理強いしないこと」です。 衆議院審議中継で視聴できます。http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php ※22日の午前0時5分から、NHKテレビで委員会[記事を表示]

郵便局で米保険販売 田村貴氏追及 TPP先取り 衆院委

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 田村貴昭衆院議員は15日の衆院総務委員会で、日本郵政の保険業務に米保険大手・アフラックが独占的に食い込んでいる実態を示し、環太平洋連携協定(TPP)の先取りだと追及しました。 (質問動画はコチラ) (議事録はコチラ)  郵政民営化でアフラックは、郵便局網の開放を強く要求。2013年、日本郵政はアフラックと包括的業務提携むすび全国[記事を表示]

192-衆-総務委員会 総務委員会 郵便局で米保険販売 田村貴氏追及 TPP先取り 衆院委

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

○田村(貴)委員 日本共産党の田村貴昭です。  今国会では、TPPの協定の審査が続いています。TPPは、多国籍企業の利潤追求のために、暮らしや経済のあらゆる分野において貿易拡大に向けた規制緩和が進められるものであります。  その協定書第十一章、金融では、全ての保険、銀行、その他の金融サービスが含まれています。また、日米の交換文書では、日本郵政の販売網への[記事を表示]