郵政・情報通信

情報漏えいリスク高まる 田村貴議員 マイナンバー拡大で

P4180628

 日本共産党の田村貴昭議員は18日の衆院総務委員会で、マイナンバー(個人番号)の利用拡大によって個人情報漏えいのリスクが高まるとして、問題を放置したまま制度の拡大をはかる政府の姿勢を批判しました。 (質問動画はコチラ)  政府は、マイナンバー情報を管理する地方公共団体情報システム機構がこれまでマイナンバーの生成のみに利用していた本人確認情報を新た[記事を表示]

マイナンバー問題について質問 田村衆院議員 2017年4月18日 衆院総務委員会

日本共産党の田村貴昭衆院議員が4月18日の総務委員会で質問。マイナンバーの管理システムを運営する機構が、個人情報を利用する機会が増える問題と、マイナンバーの利活用と個人情報の漏洩との矛盾についてただしました。動画で紹介します。[記事を表示]

4K8K実用放送は拙速 電波法改正で田村議員ただす

P4060421

 電波法改正をめぐる衆院総務委員会の質疑で、日本共産党の田村貴昭議員は6日、4K8Kの実用衛星放送を2018年12月に開始するとの計画は、具体的な制度設計もないままで、拙速ではないかとただしました。 (質問動画はコチラ)  4K・8K放送は現在のハイビジョンテレビに対してそれぞれ4倍・16倍の解像度を持つもの。総務省は20年の東京五輪まで[記事を表示]

NHK予算案承認 全会一致 田村・梅村氏が質問 衆院総務委

P3210365

 NHKの2017年度予算案が21日、衆院総務委員会で全会一致で承認されました。全会一致は13年度以来4年ぶり。籾井勝人前会長が14年1月に就任して以降、籾井前会長の国家権力からの独立、放送における表現の自由の確保の根本姿勢が揺らぎ、国民の批判が高まるなか、この3年は連続で自民、公明などの賛成多数で承認されてきました。 (質問動画はコチラ)[記事を表示]